WordPress4.7.3リリース!脆弱性に対応

WordPress4.7 Vaughan

WordPressのダッシュボードを見ると、バージョン4.7.3へのアップデートが可能とのこと。

WordPress4.7.3が利用可能です!今すぐ更新してください。

アップデートいうと何らかの脆弱性が発見されたのか気になるところですが、今回のマイナーアップデートでどのような変更点があったのでしょうか?

SPONSORED LINK

WordPress4.7.3

3月6日、WordPress4.7.3がリリースされました。WordPress4.7.2やそれ以前のバージョンからの影響による脆弱性が発見されたもようで、早急なアップデートが求められています。

今回のアップデートには6つのセキュリティ問題と39個のバグの対処が含まれており、4.7.2で修正された脆弱性にはサーバ上でコンテンツを改ざんされる可能性があるものです。

WordPress4.7.3へようこそ

WordPress4.7.2 脆弱性

参考 : Version 4.7.3 – WOREPRESS.ORG | WordPressの脆弱性対策について – IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
WordPressになんらかのアップデートがある場合は、管理画面にログインしたらすぐにわかるようになっているので更新し忘れることはあまりないことかと思います。

アップデートは更新ボタンを押せばいいでけなので、それほど手間のかかることではありません。大抵脆弱性がかかわっていることが多いので見つけたらすぐにアップデートをするようにしましょう。

SPONSORED LINK





WordPress4.7.3リリース!脆弱性に対応
この記事をお届けした
めちゃログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!