「毎月10日はWindows10の日?!」 Windows10アップグレード促進キャンペーン実施中!

Microsoft
マイクロソフトが大々的な促進活動を繰り広げています。巨大なWindows10ステッカーが眩しい位に目立っているキャラバンカーで全国をまわりWindows10へのアップグレードを促しています。
というのもWindows10への無償アップグレードの期限が100日を切ったからです。
[日本時間の2016年7月29日(金)迄]

SPONSORED LINK

photo by Kārlis Dambrāns

▼この記事の目次

  1. 「Windows10」ハウツーをざっくりと -動画-
  2. この記事のまとめ

マイクロソフトによると日本のユーザーは欧米と比べるとギリギリまで待つ傾向があるユーザーが多いとし、残り100日を切った今を節目としてこれから普及活動をさらに広げていくとしています。

windows10update「Windows 10 体験キャラバン」公式サイト

そうした事から「毎月10日はWindows10の日」が制定されたようです。サポート体制も万全です。
「Windows10 体験キャラバン」というイベントも開催されるようで全国10以上の都市を回ります。

【マイクロソフト】

Microsoft Corporation (Microsoftを略して…MS) は米国に本社を置く多国籍なソフトウェア会社である。102の国で従業員は7万人を超えている。

1975年4月4日にビル・ゲイツ (Bill Gates) とポール・アレン (Paul Allen) によって設立された。パソコン用OSのWindowsシリーズ、Microsoft Officeの開発元として広く知られている。

創業当時はBASICなどのソフトウェアを開発・販売するだけの小さな会社からスタートした。1995年にはWindows95がWindows3.1の後継として発売されその当時からすると革新的だと言われていた。

こんな感じです。

「Windows10」ハウツーをざっくりと -動画-


Windows 10 を担当者が語るシリーズ | Windows 10とは

Windows10に関する記事はめちゃログでも何度か紹介してきました。

この章ではWindows Japanが公式で公開している動画からいくつかをピックアップしてみましたので、気になる動画あればチェックしてみて下さい。

Windows10へのアップグレード方法

▼Windows7ユーザー向け

▼Windows8.1ユーザー向け

「Edge」Windows10の新ブラウザ


Microsoft Edge (エッジ) はIEの後継として新たに発表されたブラウザです。なのでWindows10からはIEユーザーはEdgeに切り替わるというわけです。

Edgeの由来はCutting edge (最先端) からきています。ユーザーが求めるブラウザ機能の最先端を目指すという意味が含まれているみたいです。

Edgeが提供している機能で「Webノート」というブラウザで表示されたWEBページに直接ペンで書き込みができるというお役立ち機能が備わっています。

「Windows10」番外編

ハウツーというわけではないですがただネコが可愛かったというだけでなんとなくのせてみました。でも正直それ程ネコ好きというわけではありません。

▼【Windows10】ネコが使ってみた。

▼【Windows10】ネコが使ってみた。2

この記事のまとめ

「Windows10 体験キャラバン」は丁度この記事を書いている時に宮城からスタートして、北海道、石川県、広島県、神奈川県、大阪府、北海道、埼玉県、愛知県、青森県とまわるそうです。お近くの方はこの機会に足を運んでみるのもいいかもしれません。

ちなみにWindows10の無償アップグレード期間の延長は絶対にないとの事です。うっかり忘れてしまってそれ以降になってしまうと有料になってしまうようです。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!