「Windows10」拡張子を表示させるための設定

windows10-extension-min

めんどくさいと思われるかもしれませんが、僕(@makotosaito_jp)は普段使っているパソコンをたまにリカバリしています。

リカバリとはパソコンを工場出荷前状態に初期化するということです。作業で使っているデータは全てクラウドストレージとUSBメモリで保管しているのでデータの移し替えという作業をすることなく初期化しています。

SPONSORED LINK

このリカバリを行うことでほとんどの不具や動きの遅延を解消することができます。寝ている間にリカバリをしておけば次の日から使えるのでそれほど時間を要することもありません。

パソコンの全てのソフトを初期化するのですから、当然OSも初期化されます。Windows OSが初期化されるということは全ての設定も初期化されることとなります。

Windowsはデフォルトの設定で拡張子を非表示する設定になっています。拡張子とは「.jpg」「.png」「.gif」「.php」といったファイルの種類名です。
様々なファイル種類を扱う場合、これを非表示にさせたままだと不便なので表示する設定にしておきたいところです。

「Windows」拡張子・表示

今回Windows10を使った拡張子表示のための設定手順を紹介したいと思います。僕は依然Windows8.1を使っていましたが8と10でこの設定手順はあまり変わらないでしょう。

左下の「windows10-extension2-minスタートボタン」を右クリックします。
続いて「コントロールパネル」を左クリック。

windows10-extension3-min
するとコントロールパネルが起動するので「デスクトップのカスタマイズ」を選択します。
windows10-extension4-min

エクスプローラーのオプション

続いて「エクスプローラーのオプション」を選択します。

windows10-extension5-min

下のタスクバーに表示されているこちらのアイコン「windows10-extension6-min」がエスクプローラーです。パソコン内の様々なフォルダやファイルを管理するためのソフトで、こちらを設定するためのオプションということになります。

エクスプローラーのオプション画面が起動すると上メニューに「全般」「表示」「検索」と表示されています。
この中の「表示」を選択してください。

windows10-extension7-min

下までバーをスクロールすると「登録されている拡張子は表示しない」というところにチェックが入っているのでそちらを外します。
windows10-extension8-min

これは少しややこしいですが、「..拡張子を表示しない」のチェックを外すのですから拡張子を表示するということになります。

チェックを外したのを確認したら「適用」を選択して設定を有効化しておきましょう。

これで完了です!

拡張子・表示確認

エクスプローラーを起動して確認してみましょう。

拡張子が表示されてますね。

windows10-extension9-min

まとめ

複雑な設定ではないのですが、リカバリする度に手順を調べて確認しているので今回は自分の備忘録も兼ねて紹介してみました。

Windowsの設定とかっていじってみると意外と複雑でわからないものが多いですからね。このようなWindowsの操作・設定方法もたまに紹介してみようかなと思っている今日この頃です。

SPONSORED LINK

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!