ツイッターアカウントを分析してくれるツール「Whotwi(フーツイ)」

浜辺とTwitter

Twitterのユーザー向けに便利な解析ツールがあります。「Whotwi」(フーツイ)です。

いったいどのような解析ツールなのか気になったのでリサーチしてみました。

photo by Rosaura Ochoa

SPONSORED LINK

ツイッター解析ツール「Whotwi」

この解析ツール「Whotwi」は小西将史という方が大学在学中に作ったもののようです。

whotwi 制作者
出典 : Konishi Masafumi – Web Engineer in Tokyo

普段からツイッターをアクティブに使っている方にとっては大変便利なサービスだと思います。

解析してみる

まずは使って解析してから説明する方がわかりやすいと思うので実際に私のアカウントを解析してみました。

まずはWhotwiにアクセス。

whotwi TOP画面

whotwi – グラフィカルTwitter分析

真ん中の検索枠に自分のツイッターアカウント名を入力して検索します。

するとボタン一発でこのようにすぐに全て解析されます。

解析結果 whotwi

このように解析結果が一目瞭然。

解析結果2 whotwi

フォロー状態まで把握できる「片思い・両思い分析」

そしてこの項目ではフォローの詳細まで把握できちゃいます。
このツールの便利な所は「片思い」「片思われ」のそれぞれの状態がわかりそれぞれその場でフォローを外したり、フォローしたりできる所です。

「片思い」について

まずは「片思い」からみてみましょう。数字をクリックして下さい。

解析結果3 whotwi

  • 「両思い」…相互フォローしている数です。
  • 「片思い」…自分はフォローしているけど相手からはされていない状態です。
  • 「片思われ」…自分はフォローされているけど自分は相手にフォローしていない状態です。

画面が切り替わり「片思い」(フォローしているけど相手からはされていない)の一覧が表示されます。

試しにフォローを外す流れをやってみましょう。
フォローをクリックします。

解析結果4 whotwi

するとWhotwiからアカウントの利用を認証する画面になるので「連携アプリを認証」をクリックします。

whotwi アカウントの連携

認証が完了されるとまた先ほどの一覧画面に戻るのでこの画面でフォローを外す作業が出来ます。

「フォロー中」の表示になっていてカーソルを上に持ってくると「削除する」に変わるのでクリックします。

片思われについて

さきほどのページ上の「片思われ」をクリックすると画面が切り替わりこちらも一覧が表示されます。

使い方は「フォローする」と表示されているのでそこをクリックするだけです。
解析結果6 whotwi

Whotwiの「片思い・両思い分析」機能を使えば今まで面倒だったツイッターのフォロー作業もかなり効率化できるかと思います。

使い方も自分のアカウント名を入れて検索するだけなので簡単・便利なおすすめのツールです。


SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでMechalogをフォローしよう!



トップへ戻る