「Twitter」WEBサイトに埋め込み可能なDMボタンが使えるように

twitter-dm-min

TwitterのDM (ダイレクトメッセージ) がブログパーツとして提供されることになったようです。8月24日、@TwitterDevで公開されました。

SPONSORED LINK

photo by Esther Vargas

Twitterのツイートは公開的な側面がありますが、DMは特定のユーザー間でメッセージをやり取りするといった場合に使われる機能です。

このDM機能がブログパーツとして使えるならWEBサイトからのお問合せ・質問の用途として利用することができるかもしれません。幅がひろがりそうですね。

確認してみた

ということでWEBサイトに埋め込みできるのか確認してみました。まずこちらのページにアクセスします。

▼「Twitter Buttons」を選択。
twitter-dm2-min

▼「Message Button」を選択。
twitter-dm3-min

次の画面でTwitterアカウントのURLやユーザー名 (ID) を入力するようです。
twitter-dm4-min

しかし、色々なTwitterアカウントやユーザー名を色々なパターンで試してみましたが毎回このようなエラー表示になり埋め込むことができません。

twitter-dm5-min

Twitterアカウントの設定を見直して「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」にしてからトライするもダメでした。

twitter-dm6-min

まとめ

ということで結局断念してしまいました。@TwitterDevのツイートの返信にエラーになってしまったというようなコメントがあったのでまだまだ完全に対応していないということなんでしょうか。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!