【簡単】Windows10「システムとプロパティ」5つの起動方法

【簡単】Windows10「システムとプロパティ」5つの起動方法

今回はWindows10の操作方法を紹介します。


実は「システムとプロパティ」には5つの起動方法があります。以下の設定変更をすることができます。

  • コンピューター名
  • ハードウェア
  • 詳細設定
  • システムの保護
  • リモート

今回はその手順を紹介していきます。それではご覧ください。

目次

【その1】コントロールパネルから


まずはその1、コントロールパネルからの起動です。
windows10-security-w2-minスタートボタン」を右クリック。「コントロールパネル」を左クリック。

windows10-security-w3-min

「システムとセキュリティ」を選択。

windows10-security-w4-min
「システム」を選択。

windows10-ver5-min
「システムの詳細設定」、もしくは「設定の変更」を選択します。

systemproperty2-min

これで「システムとプロパティ」が表示されました。
systemproperty3-min

【その2】スタートボタン・右クリック

起動方法その2スタートボタンを右クリックからです。
windows10-security-w2-minスタートボタン」を右クリック。「システム」を左クリック。

systemproperty4-min

「システムの詳細設定」、もしくは「設定の変更」を選択します。
systemproperty2-min

これで「システムとプロパティ」が表示されます。
systemproperty3b-min

【その3】スタートボタン・左クリック

そしてその3。スタートボタンを左クリックからの起動です。

「画像スタートボタン」を左クリック。「設定」を選択します。

systemproperty5-min

左上「システム」を選択。

systemproperty6-min

ここで一番下「バージョン情報」→「システム情報」と選択。

systemproperty7-min

「システムの詳細設定」、もしくは「設定の変更」を選択します。
systemproperty2-min

【その4】ショートカットキー

起動方法その4。
ショートカットキーで「システム」画面を表示させることも可能です。この場合、ショートカットキーとして「Pause/Breakキー」を使用します。

「Pause/Breakキー」というと普段あまり使うことがないキーなので我々にとって馴染みがないキーでもあります。キーボードの右上に位置するキーです。

systemproperty8-min
出典 : wdic.org

この「Pause/Breakキー」、これを単独で押しただけでは何も反応がありません。「Windowsキー」+「Pause/Breakキー」で「システム」を起動させることができます。
あとは「システムの詳細設定」、もしくは「設定の変更」を選択するだけ。
systemproperty2-min

ショートカットキーなので素早く動作させることができますし、慣れれば簡単な起動方法です。

【その5】コルタナに聞く

最後の起動方法その5。コルタナに聞きます。

デスクトップ左下の検索枠に「システムの詳細設定の表示」と入力します。「システムのプロパティ」では検索結果に出てくることはありません。

systemproperty9-min

「システムの..」だけでも出てくるかと思います。
知っていればこの方法が一番簡単かもしれません。一発で起動することができます。

systemproperty3b-min

まとめ

今回は「システムのプロパティ」の起動方法を5つ紹介しました。コマンドプロンプトなど起動方法は他にもありますが、これだけあれば充分だと思います。

それにしても、今まで使い道がわからなくても調べるまでもなかったキーといえる「Pause/Breakキー」の使い方がわかったのでなんとなくスッキリです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョン齊藤のアバター ジョン齊藤 ブログ運営者 / 執筆者

ブログ歴7年 / 10万PV達成 / ブログの戦闘力を高める・Webマーケティング / 使用テーマSWELL

コメント

コメントする

目次
閉じる