SWELLの購入方法「国内シェアNo.1の有料WordPressテーマ」

SWELLの購入方法「国内シェアNo.1の有料WordPressテーマ」
  • 高機能なテーマを使いたい
  • これを使えば間違いなし!ってテーマあるかな

そんなあなたにおすすめしたいWordPressテーマが「国内シェアNo.1の有料WordPressテーマ」のSWELL(スウェル)です。(2022年1月時点)
参考 : 日本のWordPressテーマシェア率とランキングTop20 | マニュオン

ジョン齊藤

使いやすいと評判のWordPressテーマ「SWELL」。
「有料テーマといえばSWELL」って印象あるけど実際どうなんだろう?

Web犬タロウ

国内シェアナンバー1のSWELL。
その人気の理由にせまってみたよ!

ブログ運営歴7年のジョン齊藤(@john-saitou)です。
今まで複数のブログを運営しながら、無料テーマの中で一番いいと思えるものだけ4つのWordPressテーマを使ってきました。

  • STINGER
  • Simplicity
  • Simplicity2
  • Cocoon


最近までCocoonを使ってました。
結論「無料テーマ」はCocoon「有料テーマ」ならSWELL。この選択でまず間違いないと言えるでしょう。

WordPressテーマは、無料で充実した機能が使えるのが普通です。

「無料で高機能なテーマが使えるなら有料テーマを買う必要はない
その考えの元ずっと無料テーマを使ってきたわけですが、今回おもいきいってSWELLを買う決意をしました。

買って実際使ってみた感想

ジョン齊藤

これはブログ革命です、全く別のブログかと思えるぐらいデザインが激変します!
有名ブロガーや多くのアフィリエイター、ブロガーが絶賛する理由がわかりました。
大げさではなく正直、もっと早く「SWELL」を使っていればという感想です。

Web犬タロウ

買い切りだし、一度買ってしまえば複数のブログでずっと使えるのも買う決め手だった、ワン!

SWELLを使ってみた感想。直感的な操作で全てが簡潔するので、HTMLやCSSを全くいじることなくブログデザインをつくれるところが使いやすいと感じました。
SWELL専用のブロックエディターは、これが欲しかったというデザインが全てそなわっています。
初心者こそSWELLを導入すべきと言えるでしょう。

【購入前にご確認ください】もちろんデメリットもあります。

  • 「他のWordPress有料テーマにくらべて価格が高い」
  • 「クラシックエディタに力を入れていない」
  • 「AMPに対応していない」

17600円はたしかに高いですが、SWELLはそれを打ち消すだけの数多くのメリットがあります。
SWELLのメリット・デメリットは別記事にて徹底解説する予定です。

そんなSWELLの購入方法を紹介したいと思います。それでは見てみましょう。

当ブログも使用する、2022年大注目のWordPressテーマ「SWELL」

目次

SWELLの基本情報

「では、早速SWELLを購入」と言いたいところですが、まずはSWELLの特徴や基本的な機能を見てみましょう。
SWELLの基本情報を飛ばして、とにかくスグに購入したいという方はこちらからどうぞ。

\ 国内シェアNo.1!一瞬でブログが激変 /


SWELLのリリースが2019年3月10日。

それから破竹の勢いでユーザー数を増やし続けるSWELLですが「その人気の秘密を探りたい」。ということで、まずはSWELLとは一体どのようなWordPressテーマなのかまとめてみました。

SWELLの基本情報です。

SWELL(スウェル)の基本情報
料金17600円(税込み)※1度限りの買い切り
ライセンス制限なし(複数のブログで利用可能)
支払方法クレジットカードのみ(VISA / Master / AMEX / JCB)
対応ブラウザGoogle Chrome / Safari / Edge / Firefox
動作環境WordPress5.5以上(推奨5.5以上)/ PHP7.3以上
販売者株式会社LOOS(開発者は了さん)
公式サイトhttps://swell-theme.com/

SWELLの特徴・機能

続いてSWELLの特徴です。
SWELLには開発者がこだわりぬいた結果、ユーザーが泣いて喜ぶ機能が充実しています。

ここでは【この機能があるからこそSWELLを使う意味がある】といった、使える特徴や機能だけを紹介したいと思います。それでは見ていきましょう。

SWELLの主な特徴や機能

  • 利用制限なし・100%GPL
  • ブロックエディターに完全対応
  • 高速化機能
  • JSON-LD自動生成
  • サポートフォーラムに対応

利用制限なし・100%GPL

SWELLは100%GPLです。略して「General Public License」。
一言でまとめると、自由度が高いライセンスになります。

100%GPLとは
  • 自由に使って良い
  • 利用・改変・再配布などを許可なく認めるライセンス
  • 再配布するときもGPLライセンスにする必要がある

    わかりやすいところで例えると
    「〇〇なジャンルは当レンタルサーバーでは使用することができない」
    運営側からこのような利用の制限がないライセンス。つまり自由が保障されているのが100%GPLです。

ジャンルによっては100%GPLなら利用したいという運営者もいるでしょうし、利用ユーザーの幅がひろがりますから有料テーマ販売者側からしてもメリットがあると言えます。

ブロックエディターに完全対応

ブロックエディターの使いかた – SWELL公式YouTube


SWELLはブロックエディター(Gutenberg / グーテンベルク)に完全対応しています。

【使えばわかる・SWELLだけのオリジナル機能】
ブログを簡単に、楽しく、素早く書けるように徹底的にだわったつくりが一発でわかります。

  • SWELLだけのオリジナル「SWELLブロック」搭載(ブログの装飾を最大限に充実させるSWELL専用の搭載機能)
  • 初心者こそ使いたいテーマ
  • デザインが綺麗
  • 初心者でも使いやすい
  • 必要な機能が全て揃っている

公式から見るSWELLの特徴やコンセプト

公式から見るSWELLの特徴やコンセプト

とにかく使い心地を追求したら出来上がったテーマ、それがSWLL。という感じが伝わってきます。

SWELLの料金・支払い方法

SWELLの料金は17600円(税込み)です。追加料金は一切なしで高機能な有料テーマが使えます。
支払い方法はクレジットカードのみ。以前は銀行振込も対応していたようですが、今は非対応です。

SWELL開発者のツイート

デビットカードに対応

悩む人

デビットカードしか持ってないけど、使えるのかな?

Web犬タロウ

楽天デビットカードで購入できたよ!
対応しているみたいだね。

SWELLの対応のクレジットカード

VISA / Master / AMEX / JCB

フリーランスの場合、クレジットカードを持ってないという方もいるでしょう。
そんな方はデビットカードを作るしかないのですが、SWELLは楽天デビットカードに対応しています。

支払いのタイミングはSWELLの注文確定時。一括支払いです。

支払時期:商品注文確定時にお支払いが確定します。

参考 : 特定商取引法に基づく表記 | SWELL

SWELLの購入方法


SWELLの購入方法

それではSWELLを購入するまでの手順を見ていきましょう。

Web犬タロウ

購入までは3つの手順だけなので、簡単だワン!


手順
SWELL公式の購入ページにアクセス
手順
「利用規約」に同意&「SWELLを購入する」ボタンを押す
手順
支払いのカード情報を入力&支払う

SWELL公式の購入ページにアクセス

まずは公式の購入ページにアクセス。(PC/スマホ対応)

【公式】

「利用規約」に同意&「SWELLを購入する」ボタンを押す

下にスクロールして、まずは利用規約を確認します。
良ければチェックして「SWELLを購入する」ボタンを押します。

「SWELLを購入する」ボタンを押す - SWELLの購入方法

右上にも「購入する」ボタンがありますが、移動先ページは同じです。

支払いのカード情報を入力&支払う

カードでの支払いページに移ります。
残念ながら現在SWELLは銀行振り込みに対応していないので、ここでカード情報を入力しましょう。

4つの項目、全て入力したら「支払う」を押します。(「支払う」を押すタイミングで購入が確定)

入力画面 - SWELLの購入方法
  • メールアドレス
  • カード情報(カードに記載されている情報 / CVC… カード裏面記載の下3桁)
  • カード所有者名(カードに記載されている名前 / アルファベットもしくは漢字)
  • 国または地域(日本)

こちらの画面に切り替われば、簡単3つの手順で購入確定です。

簡単3つの手順で購入確定 - SWELLの購入方法

SWELLの「領収書」と「ダウンロードリンク」を記載したメールが2通届くはずです。
「ダウンロードリンク」を記載したメールが届かない場合、迷惑メールに届いてしまっている可能性があるので確認するといいでしょう。

WordPressにインストールする

ではSWELLをWordPressにインターネットするまでの手順です。
以下の流れを説明していきます。

  • SWELLに会員登録する
  • SWELLの「テーマ」をダウンロードする
  • WordPress管理画面からインストールする


Web犬タロウ

WordPress初心者にもわかりやすく解説する、ワン!

SWELLに会員登録する

SWELLを利用するためにはまずは会員登録が必要です。
その流れをこれから解説します。

SWELL会員サイトのトップページにアクセスします。
SWELL会員サイト : https://users.swell-theme.com/

「会員登録はこちらから」をクリック。

「会員登録はこちらから」をクリック - WordPressにインストールする

任意の「ユーザー名」「パスワード」を入力。
利用規約にチェック入れたら「登録する」をクリックします。これで登録完了です。

利用規約にチェック - WordPressにインストールする

「入力されたメールアドレスではSWELLの購入履歴が見つかりませんでした。」と表示された場合

この場合は「お問い合わせページ」からアクセス。


以下の内容を入力してお問い合わせしてください。

「お問い合わせページ」からアクセス - WordPressにインストールする
  • 名前
  • 返信用メールアドレス
  • 購入時のメールアドレス
  • SWELL購入時期
  • お問い合わせ理由
  • 確認事項
  • その他メッセージ

SWELLの「テーマ」をダウンロードする

続いて第2のステップ、テーマのダウンロードです。
さきほど登録したSWELL会員サイトにログインします。

SWELLの「テーマ」をダウンロードする - WordPressにインストールする

下までスクロールするとテーマがあります。

「SWELL本体最新版」と「子テーマ(任意)」をダウンロードしましょう。

「SWELL本体最新版」と「子テーマ(任意)」をダウンロード - WordPressにインストールする

ZIPファイルでダウンロードできます。

ZIPファイルでダウンロード - WordPressにインストールする

子テーマはダウンロードしなくても使えますが、CSSやPHPを直接いじるのであれば子テーマの使用をおすすめします。

子テーマとは?

テーマ(親テーマ)をカスタマイズするために用意されているテーマが子テーマです。

なお、SWELLには主要なテーマ対応の乗り換えサポートプラグインがあります。
利用環境によっては、テーマをそのまま入れるとエラーを起こしてしまう事態になりかねないので不安な方は利用するといいでしょう。

「SWELL」乗り換えサポートプラグイン対応テーマ

  • Cocoon
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR
  • AFFINGER5

WordPress管理画面からインストールする

続いてWordPressへのインストールです。
さきほどダウンロードしたSWELLのZIPファイルをWordPress管理画面から新規で追加します。

まずは、WordPress管理画面にログインしてください。

「外観」→「テーマ」→「新規追加」の順でクリック。

「外観」→「テーマ」→「新規追加」の順でクリック - WordPressにインストールする

続いて「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」→「今すぐインストール」の流れでクリックしてください。

「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」→「今すぐインストール」 - WordPressにインストールする

インストールが完了したら「有効化」を押します。

インストールが完了したら「有効化」 - WordPressにインストールする

テーマのインストール順序

子テーマもインストールする場合、まずは親テーマからインストールします。
親テーマを「有効化」したら続いて子テーマをインストール→「有効化」します。

これでSWELLのインストール完了です。

SWELLのバージョンアップについて

SWELLがバージョンアップされたらWordPress管理画面に通知がきます。
通知がきたらそのままアップロードしましょう。

また、SWELL会員サイトから再度最新テーマをダウンロードしてWordPressにインストールする方法もありますので自分に合った方法で対応しましょう。

まとめ

この記事のまとめです。
この記事ではSWELLの「基本情報」から「購入方法」「WordPressにインストールする手順」まで徹底解説しました。
結論、SWELLは老若男女おすすめの初心者のうちから使いたい有料テーマです。

【必ずご確認ください】もちろんデメリットもあります。

  • 「他のWordPress有料テーマにくらべて価格が高い」
  • 「クラシックエディタに力を入れていない」
  • 「AMPに対応していない」

17600円はたしかに高いですが、SWELLはそれを打ち消すだけの数多くのメリットがあります。
SWELLのメリット・デメリットは別記事にて徹底解説する予定です。

【国内シェアNo.1】有料WordPressテーマ「SWELL」

このように当ブログではSWELLの情報を、数記事にわけて網羅的に解説していきます。
続いて「SWELLを購入したら最初にやるべきこと」を記事にしますので、今回の記事が参考になりましたら是非ブックマークの方をよろしくお願いします。


ジョン齊藤

執筆者のジョン齊藤です。
当ブログをブックマークもしくは、Twitterのフォロー(@john-saitou)してくれたら泣いて喜びます。
最後までありがとうございました!

Web犬タロウ

ありがとう、ワンワン!

\ 国内シェアNo.1!一瞬でブログが激変 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョン齊藤のアバター ジョン齊藤 ブログ運営者 / 執筆者

ブログ歴7年 / 10万PV達成 / ブログの戦闘力を高める・Webマーケティング / 使用テーマSWELL

目次
閉じる