【アカウント停止対策】楽天アフィリエイトの規約違反を把握しよう

レッドカード スーツの男性 - 楽天アフィリエイト規約違反を把握

この記事ではこのようなお悩みを解決します

  • 楽天アフィリエイトで収益化しているがアカウント停止になってしまうのが怖い
  • 楽天アフィリエイトの”違反規約”をしっかり把握したい


楽天アフィリエイトでは禁止されていることがいくつかあります。

特に気を付けなければいけないのは楽天アフィリエイトでの報酬が大きい方ですが、まだ少ない方ももちろん対象になります。

もし規約違反行為があった場合、最初に改善箇所の指摘メールが来ます。
そして改善されなかった場合は「支払い停止・アカウント停止」になってしまう可能性がありますので事前に禁止の規約を把握して注意する準備が必要です。

今回の記事は2022年版最新の情報です。それでは見ていきましょう。

目次

「楽天アフィリエイト」禁止の規約一覧

楽天アフィリエイト公式のガイドラインを元に「気を付けるべきポイント」をまとめました。

参考 : 禁止事項 – 楽天アフィリエイトガイドライン | Rakutenアフィリエイト

広告コードを改変してはいけない

これは他社のアフィリエイト広告でも言えることですがのようなコードの改変は基本NGです。

広告コードの改変は改変してはいけない | 参考 : アフィリエイトリンクについて - Rakutenアフィリエイト
参考 : アフィリエイトリンクについて – Rakutenアフィリエイト
  • 広告のタイトルや説明テキストを変えてしまう
  • 広告内に画像を追加する
  • 広告画像のサイズをコード改変で変更する
  • 広告画像以外の画像を使用する(例 : 広告のショップにある画像を無断で使用)

編集可能と明記されている部分以外は改変禁止です。
コードは改変せずそのままコピペして貼り付ければ問題ないでしょう。また、広告付近に過度なキャッチコピーも付け足さない方が無難です。(例 : 激安、今がお買い得等)

自分のブログの掲載スペースに合わないからといって楽天広告画像のサイズを変更するのも禁止です。
サイズは公式で「400×400」「300×300」「240×240」「128×128」「80×80」「64×64」から広告作成時に選択できるのでサイズ変更したい場合はその時に変更するようにしましょう。

広告をカスタマイズしたい場合

公式でカスタマイズ機能が提供されています。どうしてもカスタマイズしたい場合はその機能を使うといいでしょう。

このようにある程度のカスタマイズは公式だけで可能です。

  • 画像やテキストの表示 「画像のみ」「画像とテキスト」「テキストのみ」「リンクのみ」
  • 表示・非表示、表示場所のきりかえ …「商品名」「価格」「枠線」「楽天で購入するボタン」など
  • 色を変更 …「商品名」「価格テキスト」「枠線」「背景」など

公式のカスタマイズ機能だけで物足りない場合は、WordPressプラグイン「Rinker」を使うといいでしょう。設置するだけで簡単でオシャレな楽天アフィリエイト広告を設置することができます。

広告のデザイン性は制約率に直結してきますから、とにかく簡単に設置できてデザイン性を求めるのであれば「Rinker」設置をおすすめします。
[公式ダウンロードページ]⇒ https://rinker.booth.pm/items/891465

・アダルトコンテンツ、犯罪行為に対象するコンテンツ、悪口・差別的な表現のコンテンツ

・画像・動画の使用
有名人・アニメキャラ等の画像(動画)を無断使用している記事内に設置してはいけない。
楽天ショップページの画像の無断使用も禁止です。(使用したい場合はショップに連絡し利用許可を取る必要がある)
違法アップロードした動画・音楽データを掲載しているサイト。
・その他著作権・プライバシーの侵害
他サイトの記事をコピペしてそのまま転載している記事。

・掲示板等への書き込み
掲示板への広告の書き込み・メールでのスパム行為は禁止になります。
・リンクテキストの場合は短縮URLにしない
URLを短縮してはいけません。Twitterに記載する場合もついURLを短縮してしまわないように注意しましょう。

・自分で買う事
これは当たり前の事ですが禁止になりますしもし自分でクリックしクッキーを残し楽天で購入しても無効になるみたいです。

・強制クリック
記事を訪れたユーザーが自主的に楽天の広告をクリックするのというが最も望ましいスタイルです。 ポップアップ表示が出て広告をクリックしないと先に進めない。「是非、こちらをクリックして下さい!」などにはしないのが無難です。

まとめ

そのほか、気になることがあれば直接楽天アフィリエイトにお問い合わせして聞くというのも1つの選択肢です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ジョン齊藤のアバター ジョン齊藤 ブログ運営者 / 執筆者

ブログ歴7年 / 10万PV達成 / ブログの戦闘力を高める・Webマーケティング / 使用テーマSWELL

コメント

コメントする

目次
閉じる