楽天アフィリエイトの規約違反をおさらいしよう

rakuten-kiyaku-min
楽天アフィリエイトでは禁止されている事がいくつかあります。

特に気を付けなければいけないのは楽天アフィリエイトでの報酬が大きい方らしいですが、まだ少ない方もこれらの規約は対象になります。

もし規約違反行為があった場合は最初は改善箇所の指摘メールが来ます。
そして改善されなかった場合は支払い停止・アカウント停止になってしまう事があるようなので事前に禁止の規約を把握して注意する事が必要です。

SPONSORED LINK

禁止の規約一覧

・HTMLソースを改変することなくそのまま掲載する。
コードは改変せずそのままコピペして貼り付ければこの辺りは問題ないでしょう。
あと過度なキャッチコピーも付け足さない方がいいでしょう。(激安、今がお買い得等)

・自分のブログの掲載スペースに合わないからといって楽天広告画像のサイズを変更するのも禁止
※サイズは400×400、300×300、240×240、128×128、80×80、64×64から楽天広告作成時に選択できるのでサイズ変更したい場合はその時に変更する

・アダルトコンテンツ、犯罪行為に対象するコンテンツ、悪口・差別的な表現のコンテンツ

・画像・動画の使用
有名人・アニメキャラ等の画像(動画)を無断使用している記事内に設置してはいけない。
楽天ショップページの画像の無断使用も禁止です。(使用したい場合はショップに連絡し利用許可を取る必要がある)
違法アップロードした動画・音楽データを掲載しているサイト。
・その他著作権・プライバシーの侵害
他サイトの記事をコピペしてそのまま転載している記事。

・掲示板等への書き込み
掲示板への広告の書き込み・メールでのスパム行為は禁止になります。
・リンクテキストの場合は短縮URLにしない
URLを短縮してはいけません。Twitterに記載する場合もついURLを短縮してしまわないように注意しましょう。

・自分で買う事
これは当たり前の事ですが禁止になりますしもし自分でクリックしクッキーを残し楽天で購入しても無効になるみたいです。

・強制クリック
あくまでも記事を訪れたユーザーが自主的に楽天の広告をクリックするという事が望ましいので、
ポップアップ表示が出て広告をクリックしないと先に進めない、ココを是非クリックして下さい等にはしない方がいいです。

その他気になる事があれば直接楽天へお問い合わせしましょう。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!