PHP5系→PHP7に移行したらWEBページがスピードアップした!

php-photo

当ブログのレンタルサーバーはwpXを利用しています!数か月前にサーバー移転しました。

以前から変更しようと思っていて忘れていましたが、wpXの管理画面を見るとPHPのバージョンの最新が7なのだそう。

php7

やはりPHP7の方が前バージョンに比べると性能いいみたいですが、どのように良くなったのか?どのように移行すればいいのか?

今回、実際に変更してみました!

SPONSORED LINK

photo by Markus Tacker

▼目次

  1. PHP5とPHP7
  2. いよいよ、PHP7に切り替える
  3. 「スピード比較」PHP5系からPHP7
  4. まとめ

PHP5とPHP7

PHP7はPHPの最新バージョンです。2015年12月に正式リリースされました。半年前にはされていたようですね。
詳しくはよくわかりませんが、一言でいうと5系よりバージョン7の方が高性能でWEBページの高速化が期待できるとのこと。2倍以上の性能があるようです。

PHPは普及率が高いプログラミング言語なのでセキュリティ面で見ても最新バージョンにした方がいいようです。これは、すぐアップデートしなくては!

バージョンの違い

  • 「PHP5.4.45」… PHP5系の旧バージョン
  • 「PHP5.6.18」… PHP5系のメジャーバージョン
  • 「PHP7.0.3」… PHPの最新バージョン

プラグインに対応しているか確認する必要がある

やはり気を付ける所はプラグイン。以前より改善されたとはいえ、元々wpXとプラグインは相性良くないみたいですからね。

僕の場合、元々それほど多くプラグインを使用していないので特に無効化する必要はなさそうですね。

▼現在インストールしているプラグイン

  • Category Order
  • Crayon Syntax Highlighter
  • EWWW Image Optimizer
  • Google Authenticator
  • Google XML Sitemaps
  • Jetpack by WordPress.com
  • PuSHPress
  • WordPress Popular Posts

いよいよ、PHP7に切り替える

「ポチッ!」と。

php73
↓切り替えました。
php74

と.. なんともありませんね。無事だったようです。

php73

「スピード比較」PHP5系からPHP7

一見なにも変化がなさそうだったので、事前に図っておいたWEBページのスピードと変更後のPHP7のスピードを比較してみましょう。

スピードを測定するWEBサービスは色々ありますが、やはり有名どころのGoogle「PageSpeed Insights」と「GTmetrix」でしょうか。

PageSpeed Insights

▼PHP5系

php72
▼PHP7 (直後)

php74

GTmetrix

GTmetrix is a free tool that analyzes your page's speed performance. Using PageSpeed and YSlow, GTmetrix generates scores for your pages and offers actionable

▼PHP5系 php7
▼PHP7 (直後)

php75

見て下さい。PHP7にアップしたすぐの測定でもうこれです。日を置いて測定したらもっと伸びるのでしょうか?!

まとめ

後日測定して上がっていれば追記しておきます。速攻で速度が上がったようなのでPHP7にして正解でした!セキュリティ面でも更新した方がいいとの事ですからね。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!