「農業」田んぼ・畑を表す面積の単位を知っておこう

nougyou-menseki-min

今回は農業をはじめるなら基本として覚えておきたい田んぼや畑の面積のお話しです。よく「坪」「アール」「ヘクタール」とは言いますが、どの単位がどのくらいの面積かしっかり把握しておきたいところです。

SPONSORED LINK

畳・平米・坪・a・ha

不動産業界でも使われそうな単位ですがよく耳にするのが畳、平米、坪、ヘクタールです。まずこちらの単位から、ざっとでもいいので覚えておきましょう。
ちなみに m (メートル) を日本語にすると米となるようです。

  • 1畳(じょう) = 182cm x 91cm(地域によって大きさは違う)
  • 1平米(へいべい) = 1m x 1m
  • 1坪(つぼ) = 2畳、3.3平方m
  • 1a(アール) = 10mx10m
  • 1ha(ヘクタール) = 100mx100m

歩・畝・反・町

農業初心者にとってあまり馴染みがありませんが、田んぼや畑の大きさを表すのに昔から「歩(ぶ)」、「畝(せ)」、「反(たん)」、「町(ちょう)」という数え方が使われているようです。

どのくらい浸透しているのか世代、地域によって違うのかわかりませんが、おじいちゃん・おばあちゃん世代はまだこの単位を使って方もいます。
せっかく畳、平米、a、haという単位を覚えたのに、まだ歩、畝、反、町という単位があるの?と思ってしまいますが、この単位は坪やa、haに当てはめるだけなので簡単です。

ちなみに歩という単位はあまり使う機会がないそうです。

  • 1歩 = 1坪
  • 畝 = 1a (10mx10m、100㎡)
  • 反 = 10a(1000㎡)
  • 町 = 1ha(100mx100m、10000㎡)

東京ドーム一個分って?

nougyou-menseki2-min

ついでにこちらもはっきりしておきましょう。

テレビなどでよく耳にするあの「東京ドーム○個分」って表現される大きさです。どれほど大きいかというのを表現する時に使われることでご存知の方も多いはず。

アレってグラウンドの大きさではなく、建築面積みたいです。東京ドームの建築面積を表すと46755㎡。

いまいちピンときませんが1haが10000㎡なので4.7ha (4.7町)になります。

  • 東京ドーム一個分  = 4.7ha

まとめ

田んぼと畑の面積の単位についてまとめてみました。良かったら参考にしてみて下さい。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!