使いやすさに納得!ニュースアプリ「スマートニュース (SmartNews)」を使ってみた

smartnews-app-min

皆さんニュースってどのようにチェックしてますか?

ネットがない時代は新聞やテレビ、週刊誌だけだったかもしれません。それが今では従来のマスメディアに加えてネットからニュース情報を仕入れるということが一般的に当たり前のようになってきました。

SPONSORED LINK

▼目次

  1. ネットニュース
  2. 「ニュースアプリ」SmartNews
  3. SmartView
  4. まとめ

ネットニュース

むしろネットからニュースを仕入れるというユーザーがどんどん増えているのでしょう。
その方法は様々でYahoo!ニュースや大手ニュースサイトを訪問して見たり、TwitterなどのSNSだったり今回のようにスマートニュース (SmartNews) やグノシーなどのニュースアプリだったりと様々です。

まとめサイトなどのソース元から知るというユーザーもいるかもしれません。

今回SmartNewsとグノシーで迷いましたがスマートという名前が気に入った?のとダウンロード数の多さでスマートニュースを選んで使ってみることにしました。

「ニュースアプリ」SmartNews

今回紹介するアプリはスマートニュースです。テレビCMでよく放映されているので名前だけでも聞いたことがあるって方もいるかと思います。

このアプリはAndroid / iOS両アプリに対応しています。早速ダウンロードしてみましょう。

スマートニュース/圏外でもニュースサクサクSmartNews

スマートニュース/圏外でもニュースサクサクSmartNews
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ダウンロードしたら性別、年齢を記入する項目があります。これでどんなニュースを配信するのかある程度振り分けるんでしょうか?

smartnews-app2-min

操作方法はこの左右のフリックです。この操作でニュースのカテゴリを切り替えることができます。
smartnews-app3-min

ニュースカテゴリ

smartnews-app4-min

早速スマートニュースを見てみましょうか。カテゴリが「トップ」「リオ五輪」「エンタメ」「スポーツ」.. と並んでおります。

全カテゴリをみてみましょう。左からです。

  • トップ (総合・天気予報付き)
  • リオ五輪
  • エンタメ
  • スポーツ
  • グルメ
  • コラム
  • まとめ
  • 国内
  • 政治
  • 経済
  • テクノロジー
  • 国際
  • 話題
  • アプリ

と盛りだくさんな内容になっております。ニュースの元となっているのはYahoo!ニュース、産経ニュース、ハフィントンポストなどほぼ大手ニュースサイトです。

さらに一番右側の「+」で追加したいカテゴリをカスタマイズすることもできるようです。
smartnews-app5-min

中には「まとめ/ブログ」というカテゴリがあり、アメブロ、はてな、ライブドアブログ、LINEブログ、noteなどを購買することもできます。これらのブログで運営している人にとってこれはメリットですね。

smartnews-app6-min

使い方

使い方は見たいニュースをクリックするだけ。アプリ内ブラウザで閲覧することができます。

smartnews-app7-min

下の方に「オリジナルサイトで読む」というリンクがあるので、通常ブラウザで閲覧したいという方はそのようにすることもできるようですよ。

SmartView

スマートニュースでは今年、2016年からSmartViewの提供を開始しました。これはこの「雷マーク」が付いている記事は従来に比べ2倍の速度でWEBページを閲覧できるようものです。

▼このマーク

smartnews-app8-min

大手ニュースサイトはほぼ対応しているようです。読み込みにかかるデータ量は1/10に抑えらえるとのことです。

まとめ

今回はじめて使ってみましたが、直観的に使えるのでとても使いやすく見やすいです。そしてSmartViewの速さに驚き。久しぶりに使いやすいと思えるアプリに出会いました。

「設定」でお住まいの地域を選んだりSNSとの連携もできるようですよ。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!