【新作/夏期限定】モンスターエナジーとロッシのコラボ商品!「モンスターロッシ」レビュー

モンスターロッシの正面写真

私はエナジードリンクが好きでよく飲んでいます。ここ一番のパフォーマンスが欲しいというときにはかかせないアイテムです。

正直レッドブルの味が一番好みですが、コスパの良さと見るだけで気分を上げてくれるようなパッケージのインパクトからモンスターエナジーを飲むことが多いです。

関連記事 : モンスターエナジー(緑色)をまとめ買い

SPONSORED LINK

目次

  1. モンスターエナジーの新作
  2. モンスターロッシ
  3. フレーバー
  4. 成分比較
  5. レビュー
  6. まとめ

モンスターエナジーの新作

購入先はAmazon。24本のまとめ売りになっているのでその辺の実店舗で購入するよりも安く買い求めることができます。まとめ買いしたモンスターエナジーがなくなったのでいつものようにAmazonで探すと何やら見慣れない種類のモンスターエナジーがあるじゃないですか。

眩しい位の黄色いパッケージがモンスターエナジーらしいというか、インパクト大の「モンスターロッシ」です。

価格 190円
容量 355ml
販売開始 2017年6月27日
販売地域 全国
販売会社 アサヒ飲料

こんな味があったっけとよくよく見ると、6月27日に発売開始される新作とのこと。夏期だけの期間限定です。

どっちみち何かしらのモンスターエナジーを購入するつもりでしたから、新作ということもあり少し他の種類より高かったですがこのモンスターロッシを試しに購入してみました。

モンスターロッシ

私はそれほどコアなエナジードリンクユーザーではないため、Amazonを覗かなければモンスターロッシの存在を知りませんでしたし購入したもののどんな種類のフレーバーなのか全くもってわかりません。

エナジードリンクについてネットを調べると、意外と多いと思ったのがエナジードリンク情報を専門に扱うサイトです。エナジードリンクは利用者が急増しているようなのでこういったサイトの需要があるのでしょう。日本のものだけでなく海外だけで販売されているモンスターエナジーのレビューなんかもあります。

ロッシとコラボ

そもそも、今回発売されたモンスターロッシのロッシとは一体何でしょうか?モンスターエナジーの公式ページを見てみましょう。

モンスターロッシを手にしている、この方こそがロッシさん本人です。

モンスターエナジーとロッシのコラボ

モンスターエナジーとロッシのコラボ2
出典 : 「モンスター ロッシ」 6月27日新発売 | Monster Energy

コラボと聞いてロッシという海外の炭酸飲料メーカーを想像していましたが、実在する人の名前だったとは。

バレンティーノ・ロッシさんはイタリアのオートバイレーサーで、「史上最強のライダー」とも呼ばれているほどの人らしいです。オートバイに詳しくない人にとっては正直あまり馴染みがないかと思いますが、詳しい人にとっては有名で凄い人と思える人なのかもしれません。

そしてこちらが今回のコラボ発売にちなんだコラボムービーです。


オートバイのことはよくわかりませんが、映像を見るだけでも臨場感と爽快感がひしひしと伝わってきます。「このスピードが欲しいか」「超速キレる果汁感」のキャッチコッピー通りモンスターエナジーに爽快感がミックスされたような味というのがなんとなく想像できます。

SPONSORED LINK

フレーバー

エナジードリンクといえばやはり気になるのがフレーバー、そして成分です。まずはフレーバーから。

個人的に味をフレーバーというのにはやや違和感がありますが、エナジードリンクを扱う専門サイトでは総じてフレーバーと言っていたのでここでもその言い方に従うことにしました。

フレーバーというのは単に味というだけでなく、口の中に入れたときに舌の奥から喉にかけて感じられる「味+香り」という意味合いがあるそうです。

モンスターロッシは黄色のデザインからも想像できるように、「オレンジ×レモン」の柑橘系フレーバーのようです。果物の甘さだけでなく、レモンの酸味も加わった爽やかな後味を味わえることでしょう。

成分比較

では肝心の成分の方を見てみましょう。

エナジードリンクといったらやはり成分も重要ですからね。単にのどにくる爽快感を味わいたいなら炭酸飲料だけでもいいわけですから。

緑のモンスターエナジーと比較してみましょう。両者とも100mlあたりの成分です。
緑のモンスターエナジー

まずは緑の成分です。

L-アルギニン 125mg
D-リボース 125mg
高麗人参 82mg
L-カルニチン 29mg
カフェイン 40mg

次にモンスターロッシの成分です。

L-アルギニン 53mg
高麗人参 82mg
L-カルニチン 3mg
カフェイン 35mg

このようにエナジー成分だけ比較してみるとモンスターエナジー(緑)の方がロッシよりも多いかと思います。100mlあたりの他の成分はこんな感じです。

エネルギー 44kcal
ナトリウム 6mg
ナイアシン 8.5mg

レビュー

今回発売日よりも前に注文しましたが混みあっているのか、商品の到着が販売開始日の6月27日に間に合いませんでした。翌日の28日に届きましたのでモンスターロッシの現物を数枚の写真付きで紹介したいと思います。

正面から見るとこんな感じ。黄色いデザインが光ってます。モンスターエナジーはフレーバー関係なくどの種類でも一度見たら忘れられないくらいのインパクトがありますね。
モンスターロッシの正面写真2

こちらが上から見た写真。黒色フタの部分にプリントされたモンスターのデザインがアクセントになっていてかっこいい。

上から見た写真 - モンスターロッシ

正面には太陽と三日月のマークが。モンスターロッシといったらこのデザインと覚えておけばいいでしょう。

太陽と三日月のマーク - モンスターロッシ

裏面はこんな感じ。

裏面 - モンスターロッシ

飲んでみた

それでは飲んでみましょう。モンスターエナジーはレッドブルに比べ量が多いので何回かに分けて少しずつ飲みたいところですが、ペットボトルのようなフタ付きではないため私の場合はほぼイッキ飲みのような感じでゴクゴク飲むことが多いです。

こちらがフタを開けた直後の写真。中身もやはり黄色です。

フタを開けてみた - モンスターロッシ

デザインの感じからしてガツンとくるような味を想像していましたが、モンスターエナジーっぽくない味でした。

ファンタといったフルーツ系の炭酸飲料を想像してもらえるとわかりやすいかと思います。系統でいったらモンスターエナジーのカオスのようなフレーバーといったところでしょうか。

モンスターロッシのフレーバーはオレンジだけでなくレモンも入っているので甘ったるさをあまり感じず爽やかな風味といった表現が合うかのではと思います。やはりレモンのフレーバーが爽快感を演出しているのではないでしょうか。

まとめ

今回はモンスターエナジーの新作で期間限定のモンスターロッシを紹介しました。個人的にはアリな感じです。パフォーマンスを発揮しつつ気持ちよく爽快に汗をかきたいといった、スポーツや運動をするときに飲むといいかもしれません。

日本ユーザーは期間限定という言葉に弱く限定と聞くと焦って買ってしまいそうですが、それなりの数は用意しているはずなのでそれほど急ぐ必要はないかと。

気になる方は一度飲んでみるといいでしょう。

SPONSORED LINK





【新作/夏期限定】モンスターエナジーとロッシのコラボ商品!「モンスターロッシ」レビュー
  《Facebook / 最新情報》
  今すぐいいねしてチェックしよう!