モンスターエナジー(緑色)をまとめ買い

モンスターエナジー

いつも以上のパフォーマンスを発揮したいとき、もうひと頑張りしたいときの強い味方エナジードリンク。スポーツマンやビジネスマンにも必須のアイテムです。

一言にエナジードリンクといっても、レッドブル、Burnなど様々な銘柄がありますが、今回はモンスターエナジーをAmazonにてまとめ買いしました。

SPONSORED LINK

▼目次

  1. エナジードリンクと栄養ドリンクの違い
  2. モンスターエナジー
  3. モンスターエナジーを飲んでみて

エナジードリンクと栄養ドリンクの違い

エナジードリンクの市場がここ数年で数倍膨らんでいるといわれていますが、エナジードリンクのどこにそれほどの魅力があるのでしょうか。

また、エナジードリンクと栄養ドリンクは何が違うのでしょうか?

清涼飲料水と医薬部外品

エナジードリンクと栄養ドリンクの大きな違い、それは清涼飲料水と医薬品または医薬部外品かに分類されるかの違いです。エナジードリンクが清涼飲料水で栄養ドリンクが医薬品または医薬部外品です。

医薬品は薬局・ドラッグストアで購入する必要がありますが、医薬部部外品ならスーパーやコンビニで気軽に購入できる栄養ドリンクなので、一般的に知名度がある栄養ドリンクとなります。なので今回は医薬部外品の栄養ドリンクの場合を想定して話を進めていきましょう。

医薬部外品は100ml以下という決まりがありますが効果・効能を記載できます。一方清涼飲料水は100mlの容量を超えても良いのですが効果・効能を記載することができません。

モンスターエナジー

モンスターエナジーの箱(355ml缶・24本入り)

モンスターエナジーは2002年にモンスタービバレッジ社(当時 ハンセン・ナチュラル社)から発売された清涼飲料水です。

エナジードリンク市場の1位はレッドブル(オーストラリア)、2位はこのモンスターエナジー(アメリカ)でこの2商品で市場の8割を占めているといわれています。

コンビニを見るとこれ以外にも様々なエナジードリンクが売られていますが、やはりこの2商品を見かける機会が多いように思います。

モンスターエナジーは一度見たら忘れられないほどのそのパッケージデザインのインパクト。モンスターが爪痕を付けたようなかっこいいデザインも人気です。

日本ではアメリカ発売の10周年となる2012年5月8日から販売が開始されていて、まずオリジナルとカオスの2種が販売されました。今回まとめ買いをしたのがオリジナルで、黒とオレンジ色のコントラストの商品がカオスになります。

それ以外にも黒と青色のアブソリュートゼロに、緑色のビンが特徴のM3。モンスターコーヒー、モンスターウルトラと様々な種類があります。

モンスターエナジーの成分

モンスターエナジーの裏側

モンスターエナジーの気になる成分を見てみましょう。缶の裏面を見てみると以下のように記載されています。

  • L-アルギニン 125mg
  • D-リボース 125mg
  • 高麗人参 82mg
  • L-カルニチン 29mg
  • カフェイン 40mg

どれも名前からしてなんだか過ごそうな成分名ですが、それぞれどのようなものなのかざっと見てみましょう。

L-アルギニン

なんだか筋力に関係しそうな感じがしますが、筋トレしている人がよく摂取するもので筋力に大きく関係する成分です。その効果をまとめてみましょう。

  • 成長ホルモン向上
  • 免疫力向上
  • 男性機能向上

アルギニンは成長ホルモンを活発させるといわれていて、身長を伸ばす効果があるといわれています。筋力や骨の成長にも効果的な成分です。

D-リボース

D-リボースとはあまり聞きなれない成分ですが、どのような効果があるのでしょうか。こちらの効果もまとめてみました。

  • 疲労回復
  • 運動能力向上
  • 筋肉痛緩和

D-リボースは糖の一種で、持久力にも好影響があるため運動シーンに最適な効果を発揮します。

高麗人参

高麗人参は3000年以上前から中国で不老不死の薬として使われていたもので、日本ではあの徳川家康が愛用していたことでも知られています。

江戸時代の平均寿命が30代~40代ともいわれていた時代に徳川家康は75歳まで生きたというのですから、もしかしたらその健康の秘訣は高麗人参だったのかもしれません。

高麗人参には様々な効果がありますが、エナジードリンクとして期待できるような効果は以下になります。

  • 体調改善
  • 疲労回復
  • 滋養強壮
  • 免疫力向上

カフェイン

モンスターエナジーのカフェイン含有量はエナジードリンクの中でも多く、なんとレッドブルの2倍といわれています。普段からコーヒーなどを愛用していてカフェインを求めるユーザーからしたら良いことですが、カフェインにはどのような効果があるのでしょうか。

以下がその効果です。

  • 眠気防止
  • 集中力を高める
  • 疲労回復
  • 運動能力向上

カフェインといえば、記憶力の向上や脳のパフォーマンスに関係するような感じがしますが、このように運動能力にも大きな高影響を与えるようです。

モンスターエナジーを飲んでみて

モンスターエナジー 上から

私がモンスターエナジーを飲む時は、これから作業や仕事をしたり「よし、頑張ろう!」という通常より集中したり高パフォーマンスを発揮したい時です。

モンスターエナジーのオリジナルを飲んでみての感想は、爽快な炭酸飲料という感じです。オロナミンCに似ていますがそれよりもやや甘さが残るという感じがします。

今回割安だったので、24本入りをまとめ買いしましたが、正直毎日同じオリジナルを飲むというのも飽きてしまう気がしてしまいます。他のモンスタエナジーやレッドブルを交互に飲み分けるというのもいいかもしれません。

前述したようにアルギニンやリボース、高麗人参やカルニチン、高含有量のカフェインが含まれているので、飲みほした後に「効く~」という感覚を味わうためにエナジードリンクを購入するユーザーにとって最適なドリンクといえるでしょう。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでMechalogをフォローしよう!



トップへ戻る