旅、アウトドア、ポケモンのお供に!災害時の備えにも。モバイルバッテリーの選び方

ダンボーくんとモバイルバッテリー

ポケモンGOが凄まじい人気ですね。その人気と相乗して今売れ筋急上昇しているものがあります。何だかわかりますでしょうか。

だいたい想像がつきますね。日本だけでなく世界中で大人気の位置情報ゲームといえば…

そうです、ポケモンGOです。

そうなると当然、需要が出てくるのがモバイルバッテリーです。今モバイルバッテリーの注目度が急浮上しております。ポケモンGOはバッテリーの消耗が激しいのでなおさらのことでしょう。

SPONSORED LINK

photo by Takashi Hososhima

▼目次

  1. バッテリーの容量
  2. モバイルバッテリー一覧
  3. まとめ

個人的な話になりますが、私は近日中にポケモンの聖地と呼ばれる名古屋の鶴舞公園にいってみるつもりです。ブーム鎮静化の前に1度は行ってみたいというのがその理由。

そんな私は現在モバイルバッテリーをもっていません。ポケモンの聖地に行った際は大きくバッテリーを消耗してしまいそうなのでモバイルバッテリーを買おうか買わないか本気迷っている次第です。

ちなみにモバイルバッテリーには2種類あり「リチウムイオン充電池式」「乾電池式」とあります。「乾電池式」充電器はガラケー用で昔からコンビニで見かけますね。

今回は充電タイプの「リチウムイオン充電池式」の紹介です。

モバイルバッテリーは予め自宅などで蓄電しておいたバッテリーを外出先でもコンセントなしで本体に充電するというものです。これがあれば長時間の外出でも充電の減りを気にすることなく使えることができます。

バッテリーの容量

モバイルバッテリーの製品を見ると「例… 7000mAh」という「mAh」という単位が目に入ってきます。これはミリアンペアアワー、またはミリアンペア時と呼ばれるバッテリーの容量です。

これについては単純にモバイルバッテリーに電力を詰め込める容量だと思ってください。水でいったら水筒の大きさのようなもの。つまり、mAhの数値が大きい程スマホに充電できる容量が大きくなるわけです。

実際にショップで見ると少ない容量で3000~7000mAh位のものがあります。このクラスだと1000円代~2000円前後と容量が少ない分お手軽価格です。

次に10000mAhクラスのモバイルバッテリー。10000mAhから大容量モバイルバッテリーの位置付けになるそうです。ピンキリですが、こちらは2000円~5000円位といったところでしょうか。

さらにもっと大容量のものとなると20000mAhクラスがあります。確かに値は張りますが10000mAhクラスと値段が同等のものもありますから一概に「容量=値段」ともいいきれないでしょう。

10000mAhでどのくらい?

10000mAhでiPhoneであれば5回程充電できるようです。さすが大容量と呼ばれているだけあって、通常の使用範囲内であればこれだけ充電できれば充分かと。

ただし使用端末によって多少の誤差があるようです。

その他に

ただし大容量だからといってメリットばかりではないということです。容量が大きくなる程重くなります。モバイルバッテリーは持ち歩くものですから重さも考えた端末選びが必要になるわけです。

さらにリチウムイオン電池はノートパソコンのバッテリー、スマホ本体のバッテリーにも使用されているのですが、使用する上でできるだけ気を付けたい点が「100%まで充電しない事、そして0%まで使い切らない事」です。

リチウムイオン電池の寿命を延ばす上で推奨されている使用方法が「80%まで充電→ 30%まで使う → 80%まで充電 → 30%まで使う …」というサイクルなのです。ただ、これをきっちりきっちり守るのはやや面倒ですし難しいのでこのベストと言われている方法を頭の片隅に入れておくだけでも後々の使用方法が違ってくるかもしれません。

モバイルバッテリー一覧

リチウムイオン充電池式で「これは」と思えるバッテリーをチョイスしてみました。

Anker PowerCore 10000

まずはこちら、「Anker PowerCore 10000」です。クレジットカード並みのサイズで、肝心の重さは180gと卵3つ分の重さです。

このモバイルバッテリーは手にすっぽり収まってしまう程の超小型端末ながら名前の通り、10000mAhと大容量なのです。

長時間歩いても疲れません。そうですポケモンGOに最適のモバイルバッテリーなんです。

Poweradd Ultra Slim2 (パワーアド)

お次はPoweradd Ultra Slim2です。とにかく安価で小型サイズのモバイルバッテリーが欲しいならこれしかない!

お値段は1000円程とリーズナブルで長さは「縦10cm x 横2.1cm」、重さはなんと82gと超軽量モデルなんです。デザインもお洒落な感じがGoodです。

cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version モバイルバッテリー

よつばとの人気キャラクター、ダンボー君です。パッと見で可愛いので気に入ってしまいました。

しかも10050mAhと大容量サイズのようです。

GRDE 15000mAh

そしてしめはこちら、GRDE 15000mAhです。見て下さいこのド迫力。

見た目のインパクトもさることながら、ソーラーパネルが付いているわLEDが付いているわでなんだか凄いです。しかも15000mAhの大容量。

アウトドアにはうってつけの相棒です。万が一の災害時の備えとしてもいいかもしれませんね。

まとめ

旅のお供に。アウトドアのお供に、ポケモンGOのお供に。さらには災害時の備えとして..。

どんなシチュエーションでもモバイルバッテリーがあれば心強い味方になってくれますね。1家に1台欲しいアイテムです。


SPONSORED LINK



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでMechalogをフォローしよう!



トップへ戻る