今日からブルーライト対策!PC用メガネの「JINS PC」がかなり優れている

7283767208_bd4de7ab51_z

photo by Norio NAKAYAMA

普段からパソコンを使う機会が多い方に悩みを聞くすればパソコンを長時間使う影響での目の疲れ・かすみが結構出てくると思います。

そこで目が悪くない人もかけている眼鏡がありそれがPCメガネです。

その中でも人気代表的なの眼鏡ブランドがこの「JINS PC」になります。

2011年9月から発売し話題になりメガネ業界の中で徐々に市場を拡大していき一躍大ヒット。

PCメガネ人気火を付けた「JINS PC」ですが2013年4月で200万本を売り上げ2013年8月には250万本を売り上げました。

そして2015年の今では前よりは落ち着いてきているようです。

眼鏡なのでもちろん度ありもありますが度なしで「ブルーライトカット」する事が目的というだけでかけている人もいます。

ブルーライトとは、可視光線(目に見える光)の中でも、380~500nm(ナノメートル)の波長の光で、網膜まで届くエネルギーの強い光を指します。

今のテレビやパソコン、スマートフォンなどの液晶画面にはLED(発光ダイオード)がバックライトとして使用されていることが多いため、ブルーライトを強く発生させています。このブルーライトは、エネルギーが強く、目の奥で散乱しやすいため、長時間デジタル機器を使用すると視界のチラつきやまぶしさを感じさせる原因のひとつになるといわれています。それにより、目の疲れや生体リズムへの影響、あるいは頭痛などの症状に発展する可能性が考えられています。

目の疲れの原因となるブルーライト | Zoff PC

いわばPC作業用メガネとも言えるこの「JINS PC」の特徴をあげてみました。

  • クリアタイプで約35%、カラータイプで約50%のブルーライトカット率
  • 度ありタイプ、度なしタイプと両方ある
  • 超軽量メガネで重さを感じないのでかけていてストレスが少ない
  • 耳かけ部分がソフトラバーなので疲れにくい
  • お洒落でデザイン性も高い
  • これだけ高性能なのに価格はリーズナブル

※多少ですが本来のディスプレイ画面の色と違って見えるので細かい色の調整を行う必要のある色関係のデザインの仕事でパソコンを使う人はよく検討した方がいいかもしれません。

コラボ商品が充実

コラボ商品も充実していてアニメでは「黒子のバスケ x JINS PC」「進撃の巨人 x JINS PC」、キャラクターでは「リラックマ x JINS PC」等があります。

実際に「JINS PC」を使った人の評価・感想を比較すると実際に目の疲れが減った、無くなったなどの声が沢山出てきます。

長時間パソコンで作業、スマホもよく使う人におすすめなメガネです。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!