【Twitter】過去の恥ずかしいツイートを消す「黒歴史クリーナー」

タートルネックを着る男性

過去のツイートが恥ずかしい。そのときは何気なく発言してしまったツイート。本音、批判、個人情報公開などなど。

そのときは何気なく発信したつもりのツイートですが、「今すぐ消したい」そう思っている人もいるのではないでしょうか。

そんなときに使えるWEBサービスが「黒歴史クリーナー」です。

SPONSORED LINK

恥ずかしいと思えないのなら成長は止まっている

過去の自分の記事を見て恥ずかしいと思えないのなら成長は止まっているといいます。
見方によっては思い出となるともいえますが、それが子供時代ではなく大の大人になってから書いた記事だと、隠れてしまいたくなるくらい恥ずかしく思ってしまうことがあります。

見ることができるのならまだましな方です。見るのも恥ずかしく思えてしまうこともあるほどです。といった感じで、私は過去記事を見直してよく編集作業をすることがあります。

Twitterも同じで「なんでこんなツイートしたんだろう..」と、過去のツイートも恥ずかしいと思ってしまうことがあります。記事に比べTwitterの方が自分の気持ちを出しやすい場ともいえるので特にそうなりやすいといえるでしょう。

そう思ってしまうのも仕方のないことなのです。過去の自分の記事を恥ずかしいと思えないのなら成長していないということです。恥ずかしいと思えるからこそ、それが成長している証となります。

黒歴史クリーナー

「消してしまいたい」「黒歴史..」

過去のツイートを振り返ってそう思っても、簡単に消すことができるものではありません。それに恥ずかしすぎて過去のツイートを見たくないということもあります。

そんなときはどうすればいいのでしょうか?

黒歴史クリーナー・特徴

名前が怪しいからでしょうか。黒歴史クリーナーを使うことで「アカウント乗っ取り」に遭ったり「怪しいツールなのでは」と思ってしまう人もいることでしょう。

私も使用前に心配だったので、よく調べて見ましたがそういった心配は特にないようです。

  • 一度に削除できるのは最大3200件まで
  • アカウント乗っ取りの心配はない

黒歴史クリーナーは、過去にワイドナショーというテレビ番組で紹介されたこともあり知名度もそれなりにあるWEBサービスとなります。どうしても気になるようなら、削除後にアプリの連携を解除するといいでしょう。

黒歴史クリーナー・使い方

それではこれから使ってみたいと思います。まずは消したいTwitterアカウントにログイン、続いて「黒歴史クリーナー(http://kurorekishi.me/cleaner/getstarted)」にアクセスしましょう。

黒歴史クリーナー

「ツイッターでログイン」を選択。Twitterアカウントと黒歴史クリーナーの連携確認画面になるので、「連携アプリを認証」を選択します。

黒歴史クリーナー Twitterアカウント連携

するとこのような画面になります。「削除設定ページへ」を選択すると次の画面に移ります。

黒歴史クリーナー 削除設定ページへ

注意の項目内を見てみましょう。

  • 「一度消したツイートは元に戻せない」
  • 「プロフィールページのツイート数がおかしくなる場合がある」

そうです。黒歴史クリーナー公式のTwitterアカウント(@CleanThemAll)でサポートをしているようなので気になる方は質問してみるといいかもしれません。

ここでツイートの取得方法を選択します。まずは「タイムライン」「全ツイート履歴」かどちらかを選択。デフォルトでOFFになっていますが、「リプライを保護」するか「ふぁぼられを保護」するかという設定項目もあります。

黒歴史クリーナー ツイートの取得方法

古いツイートになるほど下にいってしまって確認できないので、わからないようならTwitterアカウント登録の年月を「from」にするといいでしょう。

開始メッセージ・完了メッセージが削除後にツイートされるようです。準備ができたら「削除を開始する」を選択しましょう。

黒歴史クリーナー 通知設定

するとツイート削除が開始されます。今回削除したツイート数が990あったので時間がかかるかと思いましたが、1・2分ほどで完了しました。

黒歴史クリーナー 完了

Twitterアカウントを確認してみたら、綺麗さっぱり指定したツイートが完全削除されていました。気になるプロフィール画面のツイート数表示も特に問題ありません。

まとめ

過去の恥ずかしいツイートは、記事と違い編集することができません。削除することはできますが過去のツイートになるほど下のタイムラインにいってしまうので消しづらくなってしまいます。

そんなときはこの黒歴史クリーナーを活用してみましょう。

SPONSORED LINK

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!