文字を書く練習に!子供向けの知育アプリ「ひらがな名人」

楽しく文字を複写!単語を追加できる! ひらがな名人

我が家には小さな子供がいますが、最近興味が出てきていると感じるのが数字やひらがなといった文字です。そこでつい考えてしまうのがひらがなをいつから教えたらいいのかといった問題です。

幼稚園によっては教えるところもあるそうですが、全ての園に当てはまるというわけではないようで教えたいのであればなんとか家で覚える方法を考えてあげる必要があります。

うちにはアンパンマン カラーパットプラスという子供が遊ぶためのタブレットがあります。そういったものでも遊びながら文字を学習するための機能がついていますが、アプリでも文字を学習するためのものかないか探してみることにしました。

そこで今回紹介したいのが「ひらがな名人」です。このアプリはひらがなや数字だけでなくちょっとした単語や図形を楽しく書きながら覚えるというスタイルです。

SPONSORED LINK

▼目次

  1. 子供向けアプリ
  2. ひらがな名人
  3. 遊び方
  4. まとめ

子供向けアプリ

今回紹介するひらがな名人のように子供向けのアプリは多くあります。年齢別にゲーム感覚で楽しく遊びながら覚えるための知育アプリがジャンル問わずダウンロードすることができるのです。

アプリといえば基本無料というイメージがあります。子供向けアプリは無料のものだけでなく有料のものまでありますが他ジャンルのアプリに比べ有料のものが多い印象です。

無料でダウンロードできたとしても、無料版では使える範囲が制限されていて有料版になってはじめて全ての機能が使えるといったアプリも珍しくはありません。本当に有益なアプリであれば有料版を購入しても元がとれるものもありそうですがその辺は親がしっかりと見極める必要があります。

ひらがな名人

それではひらがな名人をやってみましょう。スマホの画面だと小さいので8GBのFireタブレットを使いました。

関連記事 : 「Amazon Fireタブレット」購入したら設定しておきたい9つのこと

まずはアプリストアからダウンロードします。

ひらがな名人 - 子どもたちが書き方を学ぶ

ひらがな名人 – 子どもたちが書き方を学ぶ
開発元:L’Escapadou
無料
posted with アプリーチ

起動したらこのような画面です。右メニューの「設定」から細かな設定をすることができますが、パッと見た感じ初期値のままでも問題なさそうでしたのでそのまま設定はいじらず使ってみることにしました。

大きく分けて選択できる項目が4つあり、左上から「図形」「ひらがな」「数字」「単語」(すうじの組み合わせ)です。

トップページ ひらがな名人

▼図形

図形一覧 ひらがな名人

▼ひらがな
ひらがな一覧 ひらがな名人

▼数字

数字一覧 ひらがな名人

▼単語

単語一覧 ひらがな名人

SPONSORED LINK

遊び方

どのような操作方法で遊ぶのでしょうか。ひらがなの「あ」で見てみましょう。

このように手のアイコンで書き方をなぞってくれますし、書き順の方向通りに矢印が方向を示してくれるので子供が見てもわかりやすいと思います。

「あ」の書き方 ひらがな名人

文字をなぞった部分には可愛らしい絵と、音がなるようになってますので飽きさせない作りになっています。

横の小さな「あ」を押すとちゃんと発音もしてくれるので文字だけでなく発音との組み合わせて覚えれます。

「あ」の書き方2 ひらがな名人

「あ」の書き方3 ひらがな名人

実際子供に遊ばせてみましたが、喜びながら楽しそうにやっている感じでした。アプリのレビューを見ても子供の反応が比較的良いみたいです。

文字を書き終わったあとになぞった部分をフリックすると音を出したり動いたりしてくれます。文字を書くというのはいってしまえば単調な作業ですからその機能も飽きさせないための遊び心からきているのでしょう。

「あ」の書き方4 ひらがな名人

続いて単語を見てみましょう。「あおい」や「あかい」「あたま」といった単語です。文字の書き方については全てで関係なく同じですがひらがなや数字といった単調なものに飽きてしまったら単語の方でも遊んでもらうといいかもしれません。

単語 あおい ひらがな名人

まとめ

今回は子供向けの知育アプリ「ひらがな名人」を紹介しました。楽しみながら覚えることができるという素晴らしいアプリですが、無料で使える範囲が決められています。有料版だと450円するようですが気に入れば有料版という選択肢もあるかもしれません。

SPONSORED LINK





文字を書く練習に!子供向けの知育アプリ「ひらがな名人」
  《Facebook / 最新情報》
  今すぐいいねしてチェックしよう!