「PCゲーム」初心者がゲーム実況するには

gemejikkyou-min

ゲーム実況というジャンルを皆さんご存知でしょうか?

ゲーム実況とは、ゲームをプレイしているところを撮影してYouTubeやニコニコ動画の動画共有サイトに投稿している動画のことです。実況というからには声も録音して公開します。

SPONSORED LINK

▼目次

  1. 「PCゲーム」ゲーム実況環境
  2. まとめ

「PCゲーム」ゲーム実況環境

デスクトップ画面を動画としてキャプチャするわけですから動画を撮影して、はいアップします。だけではYouTubeに動画を投稿するというところまでいかないんですね。

どのように環境を用意するのか見ていきましょう。

マイクを用意する

gemejikkyou2-min

まず「マイク」とそれに付ける「USBオーディオ変換アダプタ」を購入しました。

この「PC60 ECM-PC60」というマイクは配信者定番の小型マイクなのだそう。価格がお手頃ですし、服の胸元に装着してピンマイクにもなるのでこれから動画配信をはじめるには最適のマイクだと僕が勝手に思っています。

メーカー SONY
商品名 PC60 ECM-PC60
タイプ コンデンサー
重量 12g (スタンド、コード含めると40g)
付属 スタンド、ホルダークリップ、延長コード (1m程)
その他 Skypeに対応、電池不要

動画キャプチャソフトを決める

そして撮影するための動画キャプチャソフトを用意する必要があります。パソコンゲームの実況なら初心者向けでこのような動画キャプチャソフトがあります。

Bandicam (バンディカム) が高機能で扱いやすいようですがこのソフトは無料版と有料版があり、無料版だとキャプチャ画面にロゴが入ったり撮影時間に制限があったりするそうです。有料版は間違いないと思われますが有料版はある程度収益化してきてから考えてもいいでしょう。

アマレココというソフトも気になりましたが、そちらはそのうちいじってみるつもりです。ちなみにアマレコTVというソフトは家庭用ハードのゲーム機の画面を動画キャプチャするソフトのようです。

ちなみにパソコンの画面や家庭用ゲーム機を使っているテレビ画面を直接撮影する直撮り (じかどり) という方法があります。これはソフトを使わずに画面をカメラで物理的に撮影するという方法です。

ゲームしてそれを撮影 → 編集 →アップという流れで簡単ですが動画キャプチャソフトと比べると画質が劣化してしまいます。

動画編集ソフト

マイク用意しました。動画キャプチャソフトを用意しました。その動画を編集するソフトが「Aviutl」です。 はっきりいってしまうとこのソフトは結構難しいです。

ネット上を覗くとこのAviutlの扱い方がわからず挫折してしまったというユーザーさんもいるようです。拡張機能のプラグインとかもあり複雑だからでしょう。

そのかわりこのAviutlは無料な上に有料ソフトに負けてない位に多機能なのです。今後、当サイトでも今後このソフトの使い方を紹介するかもしれません。

マイク・録音ソフト

あと一つ用意するのが声をマイクで録音する事ができるソフトです。ゲーム実況の音声って、プレイと同時に録音することがあればプレイとマイク音声は別撮りして後で編集するという方法があるようです。

これが結構種類豊富でよーく調べないと何が使いやすいのか、どんな機能が付いてるのかわけがわからないわけです。こういったものって最初のソフト選びが肝心ですから。

まとめ

ちなみに今回紹介した環境はPCゲームをゲーム実況する環境なので、PS4やWiiなどの家庭用ゲーム機を動画キャプチャする環境はこれとは違います。 次回は、使いやすい録音ソフトを選んで紹介したいと思います。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!