「ガラケー」画像、動画、電話帳データをパソコンやスマホに取り出す方法

ガラケー本体

先日、ガラケーから写真・動画・電話帳のデータを移行するという作業をしました。難しい手順というわけではありませんが、ガラケーからスマホにデータを移行するという人もいると思いますのでその方法をシェアしたいと思います。

ちなみに、今回検証するガラケーのキャリアはソフトバンクです。移行するにあたってUSBメモリの類は用意する必要ありませんが、ガラケーのmicro SDを読み込むためにカードリーダーを用意する必要があります。

カードリーダーが手元になければ、Amazonで購入することができますし100円均一で売っているものでも充分使えますのでまずはそちらをご用意ください。

SPONSORED LINK

micro SDのデータをパソコンに移す準備

まずは、ガラケーの裏面から電池パックのフタを開けてmicroSDを取り出します。

micro SDを取り出す

続いてカードリーダーにmicro SDを差し込みます。カードリーダーの先端はノートパソコンに差し込める形になっているので、これで挿入してデーターを読み込むことができるはずです。

カードリーダーにmicro SDを差し込む

カードリーダーをノートパソコン本体に差し込みます。
カードリーダーをパソコンに差し込む

これで下準備は完了です。

写真・動画のデータを取り出す

ガラケーの写真と動画のデータのディレクトリ場所はこのようになります。今回は、ソフトバンクのガラケーですが、キャリアが違う場合はディレクトリ名が多少異なる可能性があります。

▼この「Pictures」の中に写真データがあります。
「PRIVATE」→「MYFOLDER」→「My Items」→「Pictures」

▼動画データは「Videos」の中に
「PRIVATE」→「MYFOLDER」→「My Items」→「Videos」

電話帳のデータを取り出す

こちらは一見わかりづらいですが、ディレクトリ場所さえわかればあとは簡単です。ディレクトリ場所は下記の通り。

「PRIVATE」→「MYFOLDER」→「Utility」→「Contacts」→「Contacts.BCK」→「 ~ .vcf」

この「.vcf」というファイルが電話帳のデータになります。このファイルはバックアップをとった日付けがファイル名となっています。

普通にクリックしただけでは開けないファイルでしたが、無理に開く必要はありません。開く場合はOutlookを使用することで見ることができます。

Gmaiに送信する

この「.vcf」をGmailに送信します。送信先はガラケーのデータを移行する先のスマホが所有しているGmailアカウントです。

移転先のGmailのスマホから受信したメールを開きます。添付されている「.vcf」を選択するとこのようにポップアップされるので「電話」を選択すれば移転先の電話帳内にデータがアップロードされます。

アカウントに連絡先を作成 電話 Android

まとめ

「.vcf」ファイルの開き方がわからなくて、あーでもない、こーでもないとしばらく試していましたが無理に開く必要はなかったようですね。

今回はガラケーのデータをスマホに移行する手順の紹介でした。良かったら参考にしてみて下さい。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでMechalogをフォローしよう!



トップへ戻る