ECサイトを最も効率的に運営し売上を上げる方法!

6736910191_f79ab3a810_z
通販サイト(ECサイト)が今では気軽に買ったり・売ったりと年々私達の身近なものになってきています。

今日本はもちろんですが世界中の規模でECサイトの市場が右肩上がりで増加しています。
これからはじめようとしている方・もう運営している方もECサイトをやるならできるだけ効率的に売り上げを上げる方法がいいはずです。

それでは知られざるECサイトの世界をざっくりとご紹介したいと思います。

photo by Zhao !

SPONSORED LINK

ECサイトを効率的に運営する方法

一言にECサイトを運営するといっても、「何を売るか?」「どこで売るか?(ネット上の)」「在庫をどうするか?」「売れるのか?」という問題があります。

この問題を一つ一つどう解消していくかです。

何を売るか

何を売るかはこれがいい!これが売れる!流行っているもの

を探すのもいいですが別に無理にトレンドばかりを追い求める必要はありませんし、リサーチに時間ばかりかかってしまいます。

世の中のありとあらゆるモノには人間が付けた値段というものが付いているので自分が売りたいと思ったもの、自分の好きな趣味のジャンルのモノで入口はいいと思います。つまりは何でもいいんです。

小さな実店舗を持っている場合、農業をやっていて野菜やお米を作っている場合も今は実店舗とネット上の店舗と両方持ちECサイトでかなり売り上げを上げている方や業者は数多くいるみたいです。

ここでは仮に中国から輸入してiPhpneケースを売るとしましょう。

中国から輸入して日本で売る事を中国輸入といい実際に日本は中国製品であふれています。中国輸入は売上に対して原価率が低く抑える事ができ日本の100円均一は勿論あのダイソーまでも中国輸入をしていたとかいう話です。

仕入先は利益が出でてある程度需要があれば国内でも海外のどこでも、オークションからだっていいんです。
※日本で中古品を販売する場合は古物商が必要になります。

何が売るかが決まったら次はどこで売るかです。

どこで売るか

ネット上で通販サイトを立ち上げるといってもどこで売るかを考えて迷ってしまいますよね。

そこでいくつか例を挙げてみましょう。

  • 「自分でECサイトを作って売る」
    WordPressにECサイト構築のためのプラグインがあります。
    自分でECサイトを作ると商品ページを作り出品作業をするという作業が大変ですが売上が上がったら出品作業代行業者に任せるという方法もあります。
  • 「AmazonやYahoo!ショッピング、楽天、BUYMA(無在庫販売)などで売る」
    Yahoo!ショッピング、BUYMAは売れた時に手数料はかかりますが出品するだけなら無料です。BUYMAは無在庫販売が基本なので少ない資金ではじめれます。楽天は回りに比べるとやや高いんじゃないのでしょうか。
  • 「Amazon輸出やebay輸出で売る」
    Amazon輸出とは? …Amazonは日本だけでなく世界中に展開しているECショップなので、米国やヨーロッパのAmazonで売る事も出来ます。
    逆にAmazon輸入という方法もあります。
    ebayとは? …世界最大規模のネットオークションサイト。ネットショップもあるらしい。
  • FBAマルチチャネルで売る
    ECサイトを立ち上げるとしたらスタートアップからでもこの方法をお勧めします。FBAマルチチャネルとはAmazon内のサービスですが、このサービスの凄い所は販路がAmazon内じゃなくてもいいんです。

次の章でこのサービスの特徴をご紹介します。

FBAマルチチャネル

例として中国輸入で仕入れたiPhoneケースをまずAmazonで売るとしましょう。

FBA納品をしていれば通販サイトを運営していればネックになってくる在庫管理、梱包作業、配送作業をおそらくだいたいの配送会社を選ぶよりも安い配送料、手数料でやってくれます。

ECサイトを実際に運営していると梱包や配送作業が思ったよりも手間になってのしかかってきます。

そしてAmazonでFBA納品をするとお客さんからしたら送料が無料になりますしカートも優先的に取れる(お客さんから商品が見られやすくなる)ので売上もあがりやすくなるんです。

そして次に販路を広げてiPhoneケースを自分で構築したECサイト、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、BUYMA、でも同じ商品を同時に売るとします。

通常このような展開をした場合に売れた場合はそれぞれのショップで別々の配送をすることになります。

そうなってくるとそのうち一人では回らなくなってくるだろうしそれほど効率的ではないですよね。

FBAマルチチャネルの凄い所はAmazon以外の例えばヤフオクや自分が構築したECサイトで売れたとしても自分がやるより安い手数料・配送料で代行して梱包から配送までやってくれる所です。

初期のFBAマルチチャネルでAmazon以外の販路で梱包した場合はAmazonのマークが入った段ボールでしたが今ではマークが入らないのでお客さんからはAmazonから送ってきたという事がわかりません。

普通にあるECサービスですがこれって凄いサービスだと思いませんか?

商品だけこちらで仕入れか用意すれば在庫管理・梱包・配送・お客さんへの対応(Amazonの販路のみ対応)は全てAmazonがやってくれるので自動化の状態になるんです。

例えるなら自動販売機のような感じです。

Amazonで売れなくても他の販路で売ればいいし在庫も残らないので安心です。さらにこのサービスが海外のAmazonでも同じくあるので広げようと思えば結構広げれますよね。Amazonの底力を感じます。

以上知られざるECサイトの世界でした。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!