生活するだけでビットコインが貯まる?「coincheckでんき」に事前登録してみた

coincheckdenki-min

2016年4月より電力自由化が開始されました。

僕 (TwitterLogo-min@makotosaito_jp) は2017年4月より開始されるというガス自由化になったら参加しようと考えていました。そんなこんなで電力自由化のことに関しては最近はすっかり頭から離れていましたが、何やら面白そうなサービスが開始されるというじゃありませんか。

「coincheckでんき」というサービスです。電気代が仮想通貨のビットコインで支払えるようになるようです。

SPONSORED LINK

coincheckでんき

coincheckdenki2-min
「coincheckでんき」はビットコイン取引所「coincheck」を運営するレジュプレス株式会社が提供するサービスです。2016年11月初旬からサービス開始されます。「生活するだけでビットコインが貯まります。」というキャッチフレーズがなんだか興味をそそります。

現在支払っている毎月の電気代から4~6%がビットコインとして還元されるようです。電気代から4~6%というと微々たる数字かもしれませんが、塵も積もれば山となると言われますし何もないよりはあった方がいいですよね。

毎月の電気代が5000円だとすると4%で200円。年間で2400円のビットコインが貯まるという計算になります。

毎月の電気代がその半分の2500円だとしたら年間で1200円と一般的な電気使用量のご家庭でもビットコインが貯まり節約効果があるようです。さらに毎月の電気代を現金ではなくビットコインで支払うこともできます。

東京電力・関西電力・中部電力エリアに供給される

coincheckdenki3-min

供給されるエリアは東京電力・関西電力・中部電力エリア内の1都、2府、16県でサービスが開始されます。供給エリアは今後順次拡大される予定です。

ガス自由化にも対応?

coincheckdenki4-min
「coincheckでんき」は電力供給だけでなく、ガス・水道・ATM・電子マネーなど様々なサービスでビットコインが利用できるように拡がっていく予定です。

ということはガス自由化にも対応する可能性があるということでしょうか?だとしたらさらにお得になっていくかもしれませんね。

事前登録してみた

ということで、今何かと話題の「coincheckでんき」に事前登録してみました。公式サイトのページ内にある「事前登録はこちら」をクリック。

coincheckdenki5-min

プランは2種類あるようです。

  • ライトユーザー向けプラン … 現金支払い
  • ヘビーユーザー向けプラン … ビットコイン支払い

どっちのプランも4~6%のビットコイン還元を受けられるようです。どちらか選択します。記入欄にも入力して「送信」します。

coincheckdenki6-min

これで事前登録が完了したようです。とりあえず「ライトユーザー向けプラン」にしておきました。

coincheckdenki7-min

まとめ

僕はビットコイン投資というよりも銀行口座のような感覚でビットコインを保有しています。なので毎月確実にビットコインが増えていくというのは嬉しいサービスですね。

サービスが開始されたら「coincheckでんき」情報をシェアしたいと思います。

SPONSORED LINK

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!