ブログにFacebookのコメント欄を設置するとメリットあるかも?!

facebook-photo

どうも、野々村のすけ (TwitterLogo@nosuke_sns) です!

僕はここ最近、ブログのコメント欄を不要に感じてきて非表示にしていました。なぜかというと、スパムは毎日、毎日沢山来るけどユーザーからのコメントはあまり来ないからです。

僕自身がニュースやブログ記事を見てたまにコメントしてシェアをする時がありますが、通常のコメント欄にコメントしたという事がほとんどないんですね。

ある日の事、Yahoo!ニュースのコメント欄を見ていたらFacebookでコメントが出来る仕様になっているじゃありませんか。実はそれを今まで知らなかったんです。

調べてみたら、Facebookの「コメントプラグイン」というブログパーツでFacebook for developersで提供されているようです。それなら試してみようという事で今回、この「コメントプラグイン」を設置してみようと思います!

SPONSORED LINK

photo by Eduardo Woo

▼目次

  1. コメントプラグイン・設置するメリット
  2. コメントプラグイン設置方法
  3. まとめ

コメントプラグイン・設置するメリット

通常のコメントと比べるとそれなりのメリットとなる部分はあるようです。

また、自分に当てはめて考えるとFacebookのコメント欄ならコメントする時もあるだろうなと思いますしコメントされる率は高くなるのでしょう。コメントユーザーのFacebookのページににリンクされますからね。

あと自分もコメントできるのでちょっとしたコミュニティの場になる場合も考えられます!だからといって当ブログのコメント数が増えるのかどうかまではやってみないとわかりませんが。

  • 実名登録のためコメントが荒れにくい
  • 本人がコメントしているのでコメントに信頼性がある
  • コメントしたユーザーのウォール記事に表示されシェアされる可能性がある
  • コメントユーザーとコミュニケーションをとりやすい

デメリットは?

通常のコメント欄に比べデメリットとなる部分はそんなにないような気がします。しいて言えばFacebookアカウントを持っている事。なおかつログインしている事ですかね。

  • Facebookアカウントを持っていてログインしているユーザーしか利用できない

コメントプラグイン設置方法

設置方法はいたって簡単です。Facebook for developersの「コメントプラグイン」ページにアクセスします。

▼次に、こちらに入力します。

facebook

  • 「コメントするURL」… ブログのURLを入力
  • 「幅」… 設置するコメントプラグインの幅を指定。「100%」にするとブログの記事幅に合わせた表示になります。
  • 「投稿数」… 表示するコメント数。設定する数字以上のコメントは折りたたまれます。

入力したら「コードを取得」を選択。

facebook2

  1. 「上のコード」… 上のコードを<body>タグの所に設置します。既にFacebookのページプラグインを設置している場合は上のコードは設置不要です
  2. 「下のコード」… 設置したい場所にコピペしますはいっ!これで完了です。簡単でしょ。

▼ちゃんと設置されてますね!

facebook

まとめ

この方法以外でも「Comments Evolved for WordPress」というWordPressのプラグインを使えばFacebookコメントに加えてGoogle+のコメントが併用設置できるみたいです。

Yahoo!ニュースはFacebookのコメントに加えてTwitterのコメントもWEBページと連動されていますが、あれってどうやるんですかね?!

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!