「初心者」ブラインドタッチ習得方法 – 指の位置とタイピングゲーム –

blindtouch-typinggame-min

どうも、のすけ (TwitterLogo-min@nosuke_sns) です。パソコンをはじめるなら最初に覚えたいのがブラインドタッチです。タッチタイピングともいいます。

ブラインドタッチとは手元を見ずにパソコンのキーボード入力を行う方法ですが、これをできるのとできないのとではパソコンを使った作業効率に大きな差ができてしまいます。

SPONSORED LINK

感覚が鋭くない僕は習得までに数か月かかってしまいましたが、早い人なら数週間で習得することができるようです。

ラインドタッチは全く無の状態ですぐにできるものではありません。ちょっとしたコツと練習あるのみです。

指の位置

blindtouch-typinggame2-min

これが一番大事でしょう。ただやみくもに練習するだけでは習得することはまずできません。指を置く位置がしっかり決められているのです。
使うのは親指以外の人差し指、中指、薬指、小指です。各指を置く位置は図で見た方が早いので上の図をご覧ください。そして重要なのが「Fキー」と「Jキー」にちょっとした突起があるのでここを目印にして人差し指を置くのです。「Fキー=左手人差し指」「Jキー=右手人差し指」。

左手「A、S、D、F」、右手「J、K、L、+」が各指のポールポジションとなります。この位置に置くのを基本として各キーを押すのです。最初はしっくりこなくてもいつもこの位置に置くようにするとそのうち慣れます。

いつまでたったもブラインドタッチができない人は我流だったり、この突起があることすら知らないという場合もあるようです。

タイピングゲーム – 寿司打

指の位置を覚えたら、あとは練習あるのみです。

blindtouch-typinggame3-min

タイピングゲームといったらこれでしょう。寿司打です。

タイピングゲームで検索したら一番上に出てきますし知名度も結構あるようです。僕がブラインドタッチを覚えるために一番プレイしたタイピングゲームでもあります。

blindtouch

タイピングに成功した時のお勘定の「チャリリーン♪」という音がなんとも爽快です。

自分の腕に合わせてコースを選択することができます。

blindtouch-typinggame4-min

ブラウザゲームなのですぐにプレイすることができますし、シンプルでお勧めのタイピングゲームです。

「タイピングゲーム」と検索すると他にも沢山あるようなのでお気に入りのタイピングゲームを探してみてはどうでしょうか。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!