「Android Auto」提供開始!より安全なカーライフを実現

androidauto-car-min

2016年7月13日、Googleが提供するAndroid Autoの提供が開始されました。Android Autoは2014年に米国で発表され、2015年に初の対応車種が発売されています。

車内のカーナビにAndroid端末をケーブル接続するとAndroid Autoに対応しているアプリをカーナビで操作することができます。音声操作にも対応しているんです。

Android Auto

Android Auto
開発元:Google Inc.
無料
posted with アプリーチ

SPONSORED LINK

出典: Android Auto

Googleマップや、Playミュージック、通話アプリなどを利用できるとのこと。もちろん車なので安全性にはかなり考慮されて作られているようです。

androidauto-car2-min

音楽も聞ける♪
androidauto-car3-min

対応端末はこのようになります。

  • Android5.0(Lollipop) 以上に対応
  • Android端末・タブレット端末

現在Android Autoは全ての車に使えるというわけではなく、車かカーナビに対応している必要があるそうです。現時点で対応している主な日本メーカー・車種はこのようになっているようです。今度対応車種は増えていくことになるでしょう。

ホンダ
アコード 2016年
シビック 2016年
三菱
パジェロ 2016年
パジェロスポーツ 2016年
ミラージュ 2017年

ちなみにAndroid AutoというからにはiOSには対応していません。iOSではCarPlayという同じようなサービスがあります。

CarPlay対応車種

ホンダ
アコード 2016年
シビック 2016年
リッジライン 2017年
三菱
パジェロ 2016年
パジェロスポーツ 2016年
ミラージュ 2017年
ミラージュ G4 2017年
スバル
インプレッサ 2017年
スズキ
バレーノ 2016年
シアズ 2016年
SX4 Sクロス 2016年
ビターラ 2016年

トヨタは独自プラットフォームで?!

ここで注目したいのが、世界一の自動車メーカートヨタの名前がAndroid AutoとCarPlayに名前がないというところです。

これに関してはトヨタは独自プラットフォームで行くのでは?と1年ほど前から話題になっているようで、今年4月にトヨタとマイクロソフトが共同で新会社「Toyota Connected」を設立したという流れもあるようです。

トヨタの競合相手はもはや自動車業界だけではなく、IT業界にもなっていてGoogleとトヨタがライバルという構図になっているのではという見方もあるようです。

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!