AMPって?「モバイルのWEBページを高速化するためのGoogleプロジェクト」

amp-min

AMPをご存じでしょうか?現在はニュースサイトに多く使われているようで、ニュース関連のワードで検索すると表示されます。

SPONSORED LINK

横にスクロールできる枠の中(カルーセル)に検索結果表示されます。通常の検索結果に
もAMPという表示が入ります。

amp2-min

AMPとは一体どのようなものなのでしょうか?今回はこのAMPについて紹介したいと思い
ます。

AMP / Accelerated Mobile Pages

AMP(アンプ)は、モバイルのWEBページを高速化するためのGoogleのプロジェクトです。
加速化モバイルページともいわれます。

モバイルに特化したプロジェクトのため、スマホの検索結果にしか表示されないのはそ
のためです。ちなみに記事に対応した技術なので、トップページには対応していません

AMPプロジェクトにはGoogleの他にTwitter、WordPress.com、Pinterrest、Linkedinとい
ったIT企業9社、メディアが38社参加しています。日本から朝日新聞デジタル、毎日新聞
、産経デジタルといったメディアが参加しているようです。

amp3-min
出典 : 「グーグルHTML」ニュースのルールを決めるのは誰か? | THE HUFFINGTON
POST

IT企業9社の中にWordPress.comがあるのがポイントです。実はすでにAMP対応のためのプ
ラグインが公開されています。

WordPress サイトを Accelerated Mobile Pages (AMP) 対応にします。

AMPに対応したWEBページは従来に比べデータ量が1/10、表示速度が4倍になるようです。

マイナビニュース、THE PAGE、BLOGOS、朝日新聞、映画.com、zakzak、産経ニュース、
SankeiBiz、SANSPO.COM、シネマトゥディ、日刊スポーツ、毎日新聞、レスポンスの13サ
イトがすでにAMPに対応しています。(2016年2月25日時点)

出典 : モバイルウェブをもっと速く | Google Japan Blog

AMPのメリット

AMPを導入することで得られるメリットはやはりWEBページの高速化でしょう。それによ
りユーザービリティが向上し、ユーザーの離脱が減少します。

それによりユーザーの滞在時間や回遊率があがる可能性があります。

また、全てのWEBページが表示されるというわけではありませんがカルーセルに表示され
ることでアクセス増加にもつながります。

検索順位にはつながらない

Googleは「今のところ検索結果につながらない」と発表しているようです。しかし、こ
れだけ大手のIT企業、メディアが多数参加しているプロジェクトのため、将来的には検
索順位につながる可能性はゼロではないのでしょう。

まとめ

Googleは2014年8月に「常時SSL化に対応しているWEBサイトの検索結果を優先する」と明
言しました。その結果、今では常時SSL化(https)に対応しているサイトが多くあります

当サイトも今年8月の時点で常時SSL化に対応しています。

常時SSL化が当たり前のようになった今、次はAMPに対応する時期がくるのでしょうか。

SPONSORED LINK





AMPって?「モバイルのWEBページを高速化するためのGoogleプロジェクト」
  《Facebook / 最新情報》
  今すぐいいねしてチェックしよう!