Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトどっちがいいか比較してみた

amazon-rakuten-min2

サイトを運営していて、さぁ物販アフィリエイト広告を入れようかなと思った時、Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトどちらがいいのか迷むって方結構多いんじゃないのでしょうか。

Amazon・楽天もどちらもECサイトの大手なのでどちらがいいのか迷ってしまいますよね。まず各ASPのポイントを抑えるために簡単に比較してみました。

SPONSORED LINK

Amazonアソシエイト

amazon-rakuten2-min
中級~上級者向け

・審査…簡単な審査
・登録…10サイト迄
・報酬率…3.5%~ 、一商品辺りの報酬上限…1000円
・クッキー…24時間有効
・支払い…「最低支払金額」5000円(現金)、「手数料」300円
「メリット」
・売れれば売れるだけ報酬率がアップする。
・売れ筋人気商品紹介(CD、本、ゲーム、フィギュア等がAmazonの得意分野)ならAmazonアソシエイトの方がおすすめ。

「デメリット」
・楽天に比べるとクッキー期間が少ない。
・以前に比べると報酬率が下がってしまった。

楽天アフィリエイト

amazon-rakuten3-min

初心者からでも大丈夫

・審査…無審査(楽天会員)
・登録…5サイト迄
・報酬率…1%
・クッキー…30日間有効
・支払い…
「現金支払い」…1円(現金)、手数料無料 (楽天銀行・または楽天カードが必要)
「ポイント支払い」…3000円迄(ポイント/楽天会員)、手数料無料

「メリット」
・クッキー期間が長いしクリック後のリンクページも購入されるように工夫してあるので一度クリックしてもらえれば何とかなる可能性が高い。
※ただしクリック後30日以内の購入でも、購入者が他サイトの楽天広告をその後クリックしてしまうとクッキーが上書きされ無効になってしまう。

「デメリット」
・報酬率が売り上げの1%で固定されている事。

クッキーの仕組みが優れている点

このクッキーというのはお菓子のクッキーというわけではありません。あなたのサイトを訪れたユーザーが広告をクリックしたらその時からユーザー側に保存されるデータです。

このクッキーという仕組みは、例えば「キャンプ用品」の広告をクリックしたとしてもそのクッキー期間内にそのユーザーが他の商品でも何でもいいのでAmazonまたは、楽天市場で購入したら成果報酬が入る仕組みになっています。

そのような点を踏まえたらクッキー期間が30日間ある楽天アフィリエイトの方がクッキー面では断然有利となります。30日もあれば購入する可能性がグッと高まりますよね。

結局どっち?!

このようにクッキーの点に焦点を当てて考えると楽天が断然有利かと思いますが、やはりAmazonの知名度も抜群ですからクッキー以外の利用ユーザー数、商品の充実度、全体的な値段も考えるとどっちがいいとの判断は難しいかと思います。

Amazon・楽天それぞれ独自のポイントというものがありますから、Amazonでポイントを貯めているユーザーはAmazonで購入する機会が多いでしょうし、楽天も同じことが言えるでしょう。

結果サイトやブログのジャンル・ユーザー層等にもよると思われるので。一概にどっちが良いとは言えないかもしれません。

どうしてもどちらか選べないという場合はカエレバ・ヨメレバというAmazon・楽天両方表示させてユーザーがどちらで購入するのか選べるというブログパーツもあります。

参考「ヨメレバ」って?「ヨメレバ」を設置してみた

関連記事




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでめちゃログをフォローしよう!