【米Amazon】 開発中のドローンによる宅配映像を公開!

Amazon 入れ物

2015年11月29日、Amazonが開発中のドローンによる宅配サービス「Amazon PrimeAir」の映像を公開しました。

法整備などまだまだ問題はありますが、数年以内に実現可能ということです。2.3kgまでの重さに対応していて30分以内に配達することができます。

SPONSORED LINK

現在、開発は着々と進んでいるようです。

photo by Ole Husby

日本でも実用化の波はくる?

ダンボー君 一家
photo by sⓘndy°

このニュースは日本でも結構報道されてますね。すでにかなり現実的なレベルのようです。ドローンを有効利用するとなるとやはりこういった方向になるのでしょう。

米国で実用化されたら日本にも実用化の波は来るはずなので、日本でもそのうち実用化される可能性が高いといといえるでしょう。

これが実現したらせどりやECサイトをしているユーザーばかりか運送業界も大きく変わるほどの変化になるはずです。

米国内でも、このことは大きな話題となっています。

問題は山積み

ここで仮に日本でもドローンの宅配サービスが数年後に実用化されるとして、マンションだとどうなるのでしょうか。

一軒家の庭付きなら動画のようにうまくいくと思いますが、都内からのサービス開始となるとマンションが多いのでドローンが着地する場所がないですし庭付き一軒家でも人がいない時はおいておくだけなのか。受け渡しの問題があると思います。

また、現金着払いの時の支払いはどうするかとかも考えればあります。ただしこれはドローン宅配利用に限り支払いは先払い・クレジットカード払いのみにすれば問題ないかもしれません。

欧米の反応で「商品を狙って撃ち落とされたらどうするんだ?」 「いや、セキュリティ機能は付いているだろう」 みたいなニュアンスのコメントが多く寄せられていました。

ドローン宅配が飛び交うようになるのならそれに合わせた法整備もトラブル時を想定して進めていかなければならないでしょう。

SPONSORED LINK





【米Amazon】 開発中のドローンによる宅配映像を公開!
この記事をお届けした
めちゃログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!