500記事達成!更新を継続するためのコツとは

空を舞うたんぽぽの綿毛

ついに総記事数500記事達成しました!

サイトを開設したのが2015年6月なので、運営開始からちょうど2年です。PVはまだまだこれからだと思っていますが、500記事でこのPVだったら妥当という数値。

収益も徐々に上がっているのでまずまずといったところでしょうか。

自分でいうのもなんですが、500記事といったら並大抵の労力ではありません。時間も相当つぎ込んでいます。正直記事を書くことに疲れてしまったこともありました。本当に疲れているときって文字がなかなか出てこないんです。

でも今はそんなこともなく、楽しく続けることができています。そのために気を付けていること、コツを今回は紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

▼目次

  1. まずは100記事
  2. 記事更新を趣味に
  3. まとめ

まずは100記事

はてなブログやライブドアブログなど独自のコミュニティやランキングがある無料ブログと違いWordPressはそういったものがないわけですから、最初から軌道にのせるのがなかなか厳しいかと思います。

WordPressでは、はてなブログのように開始数か月で30万PV達成とかまず無理です。開始から数か月たってもPVが一日50を超えないということも普通にあることでしょう。あまりにもPVが伸びないと何かしらの検索のペナルティを受けているのではないかと心配になる人もいるかもしれません。

このように開設したばかりの人はしばらくもんもんとした日々が続くかと思います。私もそうでした。

おそらく開始数か月で30万PV!開始数か月で10万円収益化!といったようになんともうらやましい話を目にするので焦るというのもあるでしょう。

でも焦ったって仕方ありません。サイト運営はコツコツとが基本です。アクセスはボタン1つで簡単に上がるものではないので焦らずコツコツと書き続けていくのが最善の方法だと私は思っています。

私自身、当サイト以外にも複数サイト運営、輸入せどりや動画投稿などやってきましたがネットの世界では継続していくことが正解のように思います。半年間運営を続けたとしても辞めてしまったらそこで今まで積み上げてきたことが無になるのですから。今流行りのYouTuberだって毎日動画投稿して継続しているからこそそんな人の動画にアクセスが集まっているのでしょう。

シェアよりも検索流入

もちろんSNS経由でシェアされて爆発的にPVが伸びることだってありますが、それはある程度の著名人やたまたま運が良かった一部のユーザーです。それにいくらシェアされたってその効果によるPVアップが半年、1年と続くわけではありません。シェアでPVを稼ぐにはシェアされ続けないといけないわけです。

それだったら運にまかせるよりもコツコツとまずは100記事目指すというのが何よりも近道です。

100記事達成したら、200記事、300記事と。記事数が多ければ多いほど検索流入で引っかかりやすくなりますからおのずとPVが上がってきます。

ちなみに当サイトのPVのうちのほとんどが検索流入です。おそらく96%程がそうなのではといった感じです。

例えば全くシェアされなくても300記事達成していれば1記事平均で1日10PVあれば1日3000PVです。このように運任せのSNSシェアを期待するより検索流入を上げていくことを目指した方が確実かと思います。

記事更新を趣味に

文章を書くという経験があまりなく正直、最初は稼ぐためにサイト運営をはじめました。もちろん最初は全然だめなので記事を更新していくということがしんどく思える時期もありました。

ですが、今では記事更新が自分の趣味になっています。1つの記事を書き上げたときの「書き上げた~。」という何かをやり遂げた時の爽快感がありますし、ある程度結果が出てきているというのもあるでしょう。

どんなジャンルでもいえることですが、趣味ほど自分を発揮できるものはないかもしれません。世間一般的に趣味はお金がかかるものという認識がありますが、お金をかけなくても続けられる趣味もありますし、お金を稼ぎながらできる趣味もあります。

サイト運営が「趣味=楽しくなる」ことを目指せば、モチベーションアップにつながりますし長く継続できるかもしれません。

まとめ

500記事でもサイト運営の世界でいったらまだまだかもしれません。1000記事いったら胸をはって一人前と言えるといったところでしょうか。

とにかく言えることは、数うちゃ当たるです。コンテンツは質も大事ですが、やはり最初のうちは量を意識して更新していくといいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでMechalogをフォローしよう!



トップへ戻る